a_5

 

アート活動を知ってもらう上で、自分の情報を発信していく上で

知名度や、影響力が無いとただの自己満足で終わってしまいますよね。

 

それでもいいんだ。

私は私のやり方でいいんだ!

 

という過去の自分に、

踏み切らずに、才能を露出せずにいる友達に向けて

また何か、人様に貢献できる何かをお持ちの方で動けていない方へ

 

現在の視点からやっておくと良いのにな〜♩♬

という事をまとめていきたいと思います。

 

 

私みたいに芸大出身でもなければ、コネも人脈も影響力も無いならば

どうやって発信して行けば良いのか!?

 

芸能人や有名人が店を出したら

それだけで話題になって、最初の人を集めるという課題をクリアーしてたりしますよね。

それだけ認知度なるものは目に見えないルールの様に働いています。

 

ただ闇雲に発信したのでは、それは目的地の決まってない航海のようなもの。

 

目的がまず何なのかハッキリとすることが大事ではないでしょうか??

 

・知名度を上げたい

・作品を認められたい

・仲間、コミュニティを作りたい

・商品を売りたい

・個展をしたい

・好きなアーティストとコラボレーションしたい

 

等、色々なWANTSがあると思います。

コレっていうのは全体の共通項目を抽象的に捉えると

ファンを作るという事ですよね。

では その本質を満たすべく具体的になにをしていこうか!?

となりますので、

 

以下に簡単に考えられる図を用意しました

 

influence 15.50.34

 

 

恐らく、何から発信して行けば良いのか解らないのではないかと思います。

また何を発信したいのかによって選ぶべき媒体は変わると思います。

 

 

この中で一番、商品を買ってもらいやすかったり、影響力を強く持つのは

メルマガですね。

何故なら、直接相手にメールを送れるという唯一の受け身ではないツールだからです。

 

メールと言う他の情報が遮断された世界で、最も濃ゆい繋がりが作れるツールですね。

有益な情報をガンガン流して、濃いファンとの関係を創りましょう。

 

ただ、メルマガ登録してもらう為にはその前にファン化してもらう事が必要ですね。

その為に、以下の情報源を利用しましょう。

 

ブログ

ファン作りにはブログを書くのが良いと思います。

今なら、ブログはサーバーを借りてドメインを取って

ワードプレスで書くのが一番ですね。

記事はここに資産として築きます。

4919659112_70f8836dfa

そうする事で、プラットフォーム主に抹消されない

自分だけのメディアを持つ事になります。

無料のブログサービスだとあとあと後悔します。

 

解りやすく言えば、他人に借りた土地に家を作ってしまうと

あとあと土地を勝手に売られる事があるという事ですね。

折角建てた家が強制退去させられ、元も子もないというやつです。

 

 

集客媒体としてのアメブロ活用。

アメブロはあんまり商売っ気が強いとブログを消されるのですが、

それでも人が多くいるところなのでツールを使って注目を集めたいところです。

ameblo

ちなみツールはアメプレスよりアメーバキング2の方が使い勝手が良いです。

商売っけなく作品発表の場にしてますのでアメキンの方が早くて便利です。

 

ちなみに読者100人突破キャンペーンをして

プレゼントする作品とは別に失敗作を載せたのですが、

それでも是非売って欲しいという方まで現れました。ラッキー♩♬⭐

 

 

YouTube

これにYOU TUBEを折りまぜて発信するのが最も良いでしょう。

これをやってる人の方が加速度的に影響を持っていきますね。

 

なぜなら声出しや顔出しするなら安心感を持ってもらえますし、

容量というか情報量もブログよりも遥かに多く影響できます。

読むのではなく、聞く側も目も疲れず楽ですからね。

 

 

instagram

写真で発信するインスタグラム

こちらはモバイル端末からしか登録できませんのでご注意を。

 

人は視覚的情報から9割も情報を判断してしまう生き物ですので、

文字を読むより楽なのか ここも人が多くいますので

ツールを使ってでも注目が欲しいところです。

ユーザーは女性の方が多いです。

 

私はGRAMBLRというパソコンから作品をアップする無料ソフトを使っています。

自動いいねツールとしてインスタブーストなるものも導入してます。

最近ではインスタを使ったアフィリエイトで結構稼いでいる人もいるみたいですね。

 

unnamed

またTWITTERやFACEBOOK等SNSの活用により、

上記の拡散したい内容を加速する事ができますね。

 

直接売りたいものがあるなら

BASE、CREEMA、PIXTA

 

base_logo

無料決済カート付き簡単ネットショップBASEですね。

こちらは使いやすいし、ショップとしての機能を無料で使えるのがステキですね。

ただ、ここに登録しただけではお客様は来ませんのでご注意を。

 

5117028_200

クリエイターズマーケット・CREEMAもネットショップなのですが、

クリエイター達の集っているネットショップなので

ココ特有の面白さがあると思います。

また、ジャンルごとに整備されていますので

何かに特化している人はココで目立っちゃえば突き抜けちゃうかもしれないですね。

 

b6b4e8d0887f7c4d9b6d332f4d49c4eb52740dd8
写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】

はメインが写真の登録販売サイトですね。

私の知り合いにも写真だけで不労収入が一般の給料並みの人がいます。

ここでも努力や才能が認められれば突き抜けられますね。

 

私もちょっとづつ作品を載せて行ってますが、

ちょっとでもお小遣いになると嬉しいものですね。

 

 

以上、これらの媒体に自分の作品が見合えば、

それを育てていくのが良いと思います。

 

そして、それらを単体のまま終わらせるのではなく

必ず相互にリンクしていったり、そこだけの味を出したりして

より強いファンをつくっていくと良いと思います。

 

 

ここで人について・・・。

 

人は不安な時、行動をします。

できれば愛を選んで行動したいのですが、、、。

 

そして

大抵の人には成長欲求と言うものがあります。

その中で、成長をする為に知識を得るという

知識欲というものがあります。

 

知識欲

この部分を埋めながら、

あなたの作品も見て頂き同時にファンになってもらいましょう。

自分にとって有益だった本を買ってみてその要点を載せましょう。

人はアウトプットして初めて知識が身に付きますので、

一石二鳥という事です。

 

結局、人にとって有益な発信!が自分の成長にも繋がりますね。

それが未来の自分を助けるでしょう。

 

そして、いざ発信!に向かって、

 

大丈夫です!!!

人は思考中9割以上自分の事しか考えない生き物ですw。

イキナリ売れたりしませんw。まあ玉にしますけど、、、。

だいたい広いこのネット世界で有名になるなんて容易くないです。

ないですし、有名になれたら大したものです。

 

是非出し惜しみなく、後悔する事の無いよう

自分の活動を知ってもらい、

その中で活かされる道を模索しましょう。

 

税金搾取する為の存在である政府の

サラリー平均化、国民総サラリーマン化政策はネット時代の到来により破綻します。

そうでなくても安定などと言うものは存在しません。

そもそも安く定まってどうするのですか!?という話です。

 

いつからか見る事を忘れた

自分の夢の中に生きる事の楽しさを

もう一度 味わいましょう。

 

人生は一回きりです。

 

あなたはあなたというオンリーワンでオリジナルです!!!