今回のお話で、

「 私は○○○である 」

という覚悟を、決めちゃうと良いと思います。

というお話です。

 

ワンピースという漫画でも

ルフィという主人公が「海賊王に俺はなる!」

と宣言したところから物語は始まりますね。

kaizokuou1

 

まず最終目標は何なのか!? をイメージしましょう。

人はイメージできれば必ずそのイメージに近づいていける生き物です。

毎日考える事、決断する事から流れている自分から卒業しましょう。

 

まあ正直、「 と!?言われましても〜、、、」な人もいると思います。

 

なので、ここで決められなくても、

正しい手順に沿って行動を開始すれば

エスカレーターに乗って勝手に上がっていくかの様に

自分の発信を広げていく方法を紹介していきます。

安心して下さい。

 

あとは、最後まで大敵である

 

メンドクサイ

↑ こいつを倒し続けましょうw。

 

その為には

・私は人にとって有益な情報を提供している。

・今日も私の発信を楽しみにしてくれている人がいる。

・私の今の遅れが、ファンの方の楽しみを奪っている。

・期待に答えなかった分、私が将来築く財産に大きく反映される。

 

等を、深く理解し今やらない事の重大性を認識して欲しいと思います。

最低、1日1記事で良いです。

習慣化しましょう。

人は習慣の奴隷です。

3週間やれば習慣として身に付きます。

なので最初の3週間は1日1記事楽しみましょう。

 

 

あなた自身が動けば、自然にいろんな味方がついてきます。

近いうちに数字という形にもクッキリ浮かび上がってくるでしょう。

 

焦らずじっくり、

自分の作品をアップしたり、タメになる情報を発信をし積み上げる事です。

 

もし最悪、動かなすぎて望む様な結果が出なかったとしても

その時いる場所は、前にあなたのいた場所より

数段高い場所にいる事は確実です。

 

発信し続けているうちに迷いや戸惑い等 葛藤も現れるかもしれませんが、

その行いが、最も高潔な自分から見て卑しく映らない限り

あなたは勇気を持つべきです。

 

その行いは自分自身が評価し、潜在意識下で自信として蓄積されますし

目に見えない世界のルール上からも、返報性等の法則によりかならず評価されます。

あなたの活躍を待っている人がいるのです。

ame 22.07.45

 

覚悟

 

ここまで読んでくれたという事は

なんらかの発信をしていてヒントを模索中か、

もしくは

こころの中でいつも踏みとどまっている状態を 打破 したいのだと思います。

 

良い言葉があります。

「 あなたが何者であるのかを決めているのは常にあなた自身である。 」

という事です。

 

そして今更な〜、、とか、私にはちょっと〜、、、とか思っているなら、

将来繋がっていくあなたの財産の全てを放棄している事と同じだ

という事を理解しましょう。

 

そして

他人の目を気にしてはいけません。

他人はいつも批判的です。

ポジティブキラーです。

s1w

人は理解の範疇を超えたものには批判的になります。

受け入れられないから、排他的になるのです。

 

自分より、夢や目標に向かって輝いている人を

けなすことでしか自分の存在意義を保てないのです。

残念ながら、日本の教育や社会風潮上

そのような人間に育っている人が多くいます。

可哀想な人達です。

避けては通れません。

 

当然の様に批判に晒されながらも、

結局、必ずうまく行くというイメージをしましょう。

 

それが当たり前だと思って進めば、

必ず真の仲間に出会えます。

s2

 

そう信じ、ここはマコさんが言っていた

「ドリームキラー対面シーンだ!」と思い出し、

「 ああハイハイ、可哀想な人よ・・・ 」と心の中で許してやって下さいw。

 

そして、あまりにネガティブな言動が多い人からは遠ざかりましょう。

自分の芯の部分を汚す人と、多く接する必要はありません。

間を置いて接しましょう。親族でも同じです。

 

 

 

勇気

ctw1

「 勇気をもって扉を開いた瞬間、見える世界は変わる 」

 

扉を開く前は、その先の世界に恐れを持ちます。

誰だってそうです。

だけど、扉の向こう側を見たあとは

ああ、あの世界だ!とイメージできます。

 

という事は、扉を開けた分だけ

その世界観は広がり、多くの視野を持つ事になります。

開けない人より、開けた分だけ大きくなれるのです。

 

頑張る必要はありません。

楽しみましょう♩♬

新しい世界を好奇のこころをもって進むのです⭐

こんなに楽しい事はありません♩♬

 

迷った時、悩んだ時、私はあなたの仲間です。同士です。友達です。

いつでも遠慮せずなんでも相談して下さい。

本当かよ!?コイツ???って思われるかもしれませんが

ま〜、ココは調子良く言い切らせてもらいます。

 

「 僕はいつだって、夢を生きるあなたの味方です。」

 

いつだって新しい扉に迷うたびに

その扉の向こうに良いものの気配を感じるなら

それは神様のGOサインです。

 

新しい扉の向こうの自分に会いにいきましょう♩♬

entrance-marco