成功の全体イメージ

 

 

 

成功とは人それぞれ違う形だと思います。

ただ成功へのステップは本質的な流れ、型があると思います。

 

 

さて成功する為には何が必要でしょうか!?

ここでは概略を考えてみたいと思います。

 

 

 

 

その1 目標を設定する

 

目標設定はあらゆる行動の目的地となるものです。

 

それに向かって進んでいかなければ

行動自体がまるっきり無駄となってしまう

恐れがあります。

 

まずは理想をハッキリとイメージして明確化しましょう。

 

 

書き出したり、絵を描いたり、写真を貼るのも良いでしょう。

手に取って感じたり、その気分を感じましょう。

 

そうして

意識に強く強く擦り込みましょう。。

 

 

 

 

その2 マインドセット、心を決める、決意する

する

 

 

行動の原動力となる部分にどれだけ強い意思をもてるか!?

 

(安西先生もこの様に仰ってます。)

 

 

これが欠けると成功へのモチベーションがなくなったり、

途中で間違った行動をとってしまいます。

 

私達の「心」は色々な要素を持ちます。

 

それ故に道を見失い

今やるべき事を今以外に望み

その結果 ヤラナイ

 

今いる地点を常に客観視して

目的地に到達しなければなりません。

 

今あなたの心はどこにいますか!?

 

「今俺何やってんだろう?」

 

「これって今必要か???」

 

自問自答して先に進みましょう。

 

 

 

 

 

 

その3 目標までの全体像を把握する

 

 

 

 

何から手を付ければ良いか解らない!!

 

そんな状態に陥って何もしないで日々を過ごしてシマッタ!!!

(僕の話ですがw)

なんて事にならないよう、

 

 

目標までの構成要素(問題等)を分析、明確化して

全体構造を把握しましょう

 

 

図を書いたり、絵を描いたりして、

イメージを把握しましょう。

 

大まかにでも全体像が見えない場合

理想の成功を掴んでる人

その人のやった事を真似しましょう。

 

直接指示が仰げると一番早いですね!

 

 

 

 

 

その4 構成要素を分析し やるべき事を明確化する。

 

 

 

全体像とその構成要素が見えて来たら、

その構成要素についても考えてみましょう。

 

分析して、やるべき事を明確化しておくと

さらにクリアになった全体像が把握できます。

 

 

その結果、

 

今のあなたには完璧にクリアーな状態で

全体像が見えてきます。

 

 

今やるべき事、

 

重要度の高いものが浮き彫りになります。

 

 

 

 

 

 

 

その5 優先度の高い順に行動する

行動を起こす

 

とにかく行動を起こしましょう!

 

 

ここまでで今自分がするべき事が見えて来たので、

それをやらなくては始まりません。

 

 

全ては行動を起こした結果得られるものです。

 

 

行動できない場合は

何が理由なのかを書き出してみましょう。

 

 

その理由についても分析→明確化し、

問題を一つづつクリアしていきましょう。

 

どうしてもできない人は

既にうまく行っている人の真似をする

と良いでしょう。

 

解らない問題がでたら回答をササッと用意しましょう。

恥をかこうが、失敗しようが、お金がかかろうが、

 

今 解らない状態 を続ける事が

成功から逆算して

必要の無い時期である事が解ります。

 

 

失敗は幻想なので、

恐れも幻想、感情や時間の無駄遣いです。

 

失敗はむしろ そうでないという方法が解った!

という風に全てポジティブに捉えて前に進みましょう

 

 

まずは今 行動を起こし、

 

TRY & ERRORの結果がどうであれ

1mmでも目標に向かっている

 

必ず目標に近づいていると信じて進みましょう。

 

 

 

 

 

 


 

成功について

自分なりに概略をおおまかに

説明しました。

 

その構成要素に着いては

一番に「心」が大きく関わっていると思います。

 

心の方向性こそ

全ての行動基盤である

そういえると思います。

 

そこが明確になったので

次は心について勉強したいと思います。