TOP PAGE ↩️

 

 

 

 

それでは今回は

 

・大富豪に学ぶ

 

シリーズです

 

 

最初に肝になるのは

 

・マインドセット

 

ということです

 

・お金持ちになる準備をする

今のあなたの現状はどの様なものか!?

 

あなたの現状はあなた自身が作り上げているもの

これをしっかりまずは受け止めます

 

ここからは仮に今のあなたが貧乏だとしたら

で話を進めます

 

であるとすると

今の自分の

 

考え方、行動、習慣、パターンが

 

今の自分を作っている

 

全部自分がつくっている

 

まずはこれを受け止めると

今までの考え方や行動パターンを変える必要がある

という事になります

 

現状を変えたければ

これらの土台となる部分である

マインドセットが全てと知らなくてはなりません

 

土台さえしっかりしてれば

どんなに高いビルでもしっかり立つのですね

 

土台がないと

どんな建物も立たない

立っても直ぐダメになる

 

なのでマインドセットしては

 

やりたいことや

やるべきことがあるなら

それに対してブレない姿勢を持つ

 

必ず成し遂げると決めて

他の誘惑に氣を奪われない様にする

他の誘惑を無視することを決断する

 

必ず選んだ これ 一本に全力を注ぐ

 

この決心が土台にあたります

 

お金持ちになりたいなら

いくつか変えていく必要がある

 

 

その中の一つで

・学び方

 

何かを学ぶ時には

それ一回きりだと決めて

ノートに書く ということを実践する

 

なぜ一回きりだと決めて聞くのかというと

 

何回も聞く時間を浪費しない様にすることと

集中して理解して記憶するということは

 

今この瞬間にこの内容に全力を注ぐ という

今に全力でフォーカスした生き方を実践することに繋がる

 

なぜノートに書くかというと

 

パソコンやスマホといった電子媒体は光の高速点滅によるものなので

ノートに書くのと比べると記憶への定着率が違う

(黄色いノートに赤いペンがさらに良い)

 

 

メラニアンの法則では

記憶は1時間後には約70%ほど失われるものである

 

そして必ずアウトプットする

アウトプットする場所は先に作っておく

 

 

そうすることで

記憶の定着が起きる

 

こういった学ぶ姿勢が

あなたを育てるということですね

 

 

そして

マインドセットに戻って

 

自分に

お金持ちになる許可を与えるために

 

まず

お金について連想ゲームをする

持っているイメージをいくつも書き出す

 

お金とは○○ ○○  たくさん出す

 

こういう時に

言われたことをちゃんとするかしないかが

本当に大事

 

一旦ちゃんと動画とめて

書き出す

 

そして書き出したら

書き出したものが持つイメージから

自分のお金に対するイメージを理解する

 

潜在意識に築かれているものを理解する

 

 

例えば

お金持ちになる人は

お金に足して8割くらいポジティブなイメージを抱いている

 

ex 自由 旅行 好きなもの食べる 買える

 

 

貧乏な人は

ネガティブなイメージを抱いている

 

ex 戦争の原因 支配者 喧嘩の原因 親の口癖 生活費 ローン

 

 

お金の価値は一定不変だが

個人により持っているイメージが違う

 

これを良いものに書き換えると

お金に対する引き寄せが始まる

 

 

・お金持ちになれない人の3つの理由

 

1 心の中でお金持ちになりたくない

  潜在意識でお金を嫌っている、ネガティブな感情を持っている

 

2 コンフォートゾーンが貧乏

  貧乏が居心地が良いとしている

 

3 お金を尊敬しすぎている

 

 

なので

潜在意識にある

お金に対するイメージを書き換える必要がある

 

ビジネスでも同じ考えで

誰かに対して与えた価値がお金というものの多さに繋がる

 

なので簡単に考えると

お金をたくさん稼ぐためにはどうすればいいかというと

たくさんの意味や意義のある価値を与えることをすると良い

 

その

・価値の正体を知れば稼ぐことは簡単

 

シンプルに

ビジネスとは世の中が欲しがる価値を知って

それを与え続けるだけ

 

なので

人が喜んでお金を払うものの価値さえ知ってしまえば良い

 

 

・ここで練習

例えばスマホ i phone

これは世の中にどんな価値をもたらしているのか!?

 

これを考えることをする

自分で考え記さないと1時間後には70%忘れるので

 

こういう時は必ずやる

こういうのをやるかやらないかが

今までの人生の理由

 

ex 便利 地図 計算機 ネット 情報 持ち運び可能 お金の代わり 繋がり

  youtube sns 電話 時計

 

1番の価値は 繋がり を提供している

2番に便利

 

ゲームしたり 動画見たりといった 脳の麻痺 という価値もある

脳を休ませてくれる

現実逃避させてくれる

 

 

では次に冷蔵庫の価値について考えてみる

 

ex 冷やすことができる 食料の保存が効く

買いだめができることで

 

回数、時間の節約、ガソリン代 自分の体のエネルギー的 だとか

いろいろな節約などに繋がっている

 

 

ではこれらが与えた価値から考えて

逆に

こういった 便利 とか 繋がり とか 非日常 とか 欲しがる刺激 を与えれば!?

 

お金を稼げるのでは!?

これを情報商材に取り入れるとどうなるのか!?

 

こういったことを考えることが大事

 

 

これらがポイントになる

それと

 

 

・お金について知ることも大事

 

ものならどこでどうやって

手に入れれば良いか!?を誰もが知るのに

 

お金についてはそうではない、、

 

 

人は

お金が何者であるのか

どこに行けばゲットできるのかを知らない

 

 

お金の本質とは!?

お金はものやサービスと交換できるもの

お金はツールであってゴールではない

 

本質としては

交換 保存 尺度

そういう働きを持つ

 

 

大昔は物々交換だった

 

その際途中から

交換 保存 尺度の代わりとして

貝殻が用いられた

 

その後、金貨とか銀貨に変わる

この時にお金の本質が見失われた

 

1万円の原価は63円くらい

銀行というものが登場し

お金の価値はさらに本質をはぐらかされる

 

銀行は人々からお金を預かり

まとまったお金を企業に貸して

その利子で利益を得る団体なのだから

 

本来 人々に利益を還元すべきだが

全くそういうことをしないのが日本の銀行

 

手数料なんかを考えると

貸しているのに

マイナスにされる

 

ここは意識の変換が必要

預かってもらっているのではなく

貸してあげている

 

お金を払うとき

人が欲しかった

ものの先にあるのは感情

 

お金の先にあるもの

その先にあるものは人の氣持ち・感情

 

 

ビジネスが上手な人は

どういう価値が

たくさんお金をもたらすのかを知っている

 

お金ではなく価値にフォーカスする

 

 

・ビジネスとは

 

価値を提供して

お金を得ること

 

お金を多く稼ぎたいのなら

どこにお金がよく流れているかという

 

本質から逆算して動くのがビジネス

例えば情報ビジネスの3大マーケットは

 

・お金儲け

・健康、美容

・恋愛・対人関係

 

 

初めからこういうことにフォーカスすれば

お金稼ぎに近くなる

 

 

ここで

・マズローの5段階欲求

 

これを理解するのも近道

 

一番下にあるのが

生理的欲求 食べる 寝る 息をする

生きる為に必要な欲求

 

次のレベルが

安全の欲求

スラムは怖い

 

次のレベルは

親和の欲求

家族とか友達、恋人とか

 

次のレベル

承認の欲求

誰かに認められたい、褒められたい

 

次のレベル

自己実現の欲求

夢を叶えたい

 

 

これらは一番下の欲求から一つ一つ登るものになっている

 

下から上に

価値を満たす為に

 

マズローの5段階欲求で

お金を一切使わずに

一番下から一番上に行く為にはどうすれば良いのか!?

を考える

 

お金を使わずに自己実現欲求を叶えるには!?

どうすれば良いのかを考える

 

ここには凄くビジネスのヒントが隠れている

 

 

今の日本で考えると

人々は3段階目4段階目にいる

 

そういった人々相手に

ビジネスをすることを考えると

 

まずほぼほぼ物ではなくて

情報・サービスが良い

 

 

その中でも高く売れる価値とは!?

 

 

例えば

・寂しさを埋める価値

 

シニアに多い

シニア層がお金を持っている ということも理解しておく

・スマホ

・ホスト

・食事会

・宗教

 

本質を見るとどれも寂しさ

高く売れる価値としてはさらに

 

・非日常という刺激を欲しがっている

 

今の時代の情報量は多すぎてついていけない

人々は疲れている

現実から抜け出したい

 

なので

宝くじとか

スピリチュアルとか

占いとか

非日常は市場になりやすい

 

 

あとは

 

・人々は共感、理解に飢えている

人はそういったものを埋めてくれるものを

人生を通して探している

そういった存在

 

共感理解はコピーライティングに必要

あとは人に根付く欲求の根本的なものとして

 

幼少期からの

コンプレックスや夢

にもお金を使いやすい

 

そういう幼少期から抱き続けた欲を満たす様なものは

価値が高い

 

こういうのを商品にするとか

こういった付加価値をつけると

対価を得られやすい

 

同じ商品を売っていても

こうした付加価値で勝てる

 

もう一度

マインドセットとして

 

今回あきらめたら

次もあきらめて

またどこか違う方向へ向かってしまうので

 

マインドをここにセットする

100%フォーカスする

 

勝手に抱いた幻想や不安に踊らされない

ちゃんと真実の知識量を増やして

一歩づつやることをやる

 

思考 行動 現実 を一致させる

 

思ってること

言ってること

行動してること

これらを一致させる

 

 

最後に

 

・宿題

 

宿題1

 

あなたに

お金に対して

 

ネガティブなイメージを植え付けた人を

見つけ出して 許す

 

許す時には

相手になりきって自分宛に手紙を書いたりしても良い

 

記憶は真実ではないので

自分に都合の良い真実に書き換えるのが良い

 

過去は全部都合良く書き換えること

 

これができれば

お金の引き寄せが始まる

 

 

 

宿題2

 

お金をたくさん引き寄せるとは

価値を提供すること

 

お金ではなく

商品ではなく

その先にあるものを理解する

 

その為に

あなたがここ1年

お金を使ったものをできるだけ書き出してみる

 

商品の先にある 結果やそこにある価値を見つけていく

 

やり方は何故?何故?何故?何故?

 

ex

・自己満足

・コレクション的欲求

・達成感

・繋がり

・仕事

・非日常

・一点もの、他人との差別化

何故必要だったのか!?

 

できる限り奥へ

本質的なものを探る

 

ほとんどが同じような感情を満たす為

マズローの5段階欲求の中に必ず入っている

 

 

もしも支出が多い人なら

あなたの行きたい場所

目指しているところと関係のない支出は控える

 

非日常を体験したかったのは

日常への不満から

 

 

 

宿題3

 

アウトプットする

アウトプットすることで記憶を定着させる

情報発信することで存在を示す

 

知ってもらう必要がある

発信に当たって実名とペンネームどちらが良いか!?

 

どちらでもやりやすい方で良い

実名だと責任感を持てる

 

実力にあった目標設定にそって動く フローする

お金を使わないで価値と価値を交換する

自分自身のビジネスを持つ

 

 

 

 

 

 

TOP PAGE ↩️