TOP PAGE ↩️

 

 

 

  この世はエネルギーゲームである というお話をしてみたいと思います

  もうタイトルからしてね

  僕の世の中への不満を爆発させそうな匂いがしていますがw

  真理・真実に忠実に ということからズレずに行きたいと思いますね

  この世界は全てが振動であり

  全てがエネルギーである と言う事をメルマガ動画の方で

  お話しさせてもらっているのですが

  それで

  私たちの住む世界というのも

  全てエネルギーの観点から物事を見ることができたら

  簡単に社会の図式や人類全体に何が起きているのか!? 

  人の生活とは何のためにあるのか が見えるということを

  今回の動画でお話してみたいと思います

  まず

  人の生活がエネルギーを元に構成されているのが理解できると

  色々な物事の理解が急速に進むと思います

  そこで  

  お金というものを理解すると早いかと思うので

  お金に対しての考え方をシンプルに解説しますと

  お金とは

  エネルギー交換券 みたいなものですね

  ある地域において

  他の人が欲しがるものや必要なものには 

  Want や NEEDSがあり

  wantやニーズがあるということは価値がある

  ということになります

  お金はその価値を数字で表す指標にもなりますし

  ものやサービスの指標にもなります

  言い換えるとお金とは

  色々なエネルギーと交換することができるものですね

  また

  小さな紙・貨幣になったことで持ち運びを便利にしたものであるということも言えます

  さらに

  今という時代においては

  カードの中にその数字の残高があり

  カードのみを使われてる方には

  さらに便利になったものと思いますし

  NWOのアジェンダでは

  チップを体内に埋め込むことで

  お金をさらに

  持ち運ぶものという概念すら無くしていこうとしていますね

  おそらく

  そこには個人情報や信用、位置情報、感情、等も全てデータ化され管理されることでしょうし

  AIは全てのセキュリティを突破し得るので

  AIを操れる支配層にしてみれば

  簡単に個人の権利を奪われることにもなっていくと思われます

  さらに言えば

  高周波を当てることで簡単に いろんな意味での バグ を起こし得るし

  それっていうのの意味は

  人体に時限爆弾を背負わせた様な状態にもなると思われますね

  まあ話ズレますんで

  それはいいとして

  あとは

  ほぼ無から有を生み出せるものとして

  お金を刷る 印刷する権利 だったり

  石油や電気、水、原子力、電波、電磁波などがありますが

  この辺のものというのは

  一般市民に開かれた扉は用意されていないで

  政府と名乗るものたちの管理下だったり

  巨大な資本家や企業として形をとどめ 

  その繋がり上にあるものたちが利益を分配していますね

  ということで

  ほぼ無から有を生み出せるエネルギー根源は牛耳られている 

  と見ることができますね

  で

  私たち人間は

  生活をしてますよね

  生活は我々の大切な生命としての時間と労力を捧げることで

  エネルギー交換券をもらい

  そのエネルギー交換券を使ったり貯めたりしながら

  日々が繰り返されます

  個人レベルでは

  国家や政府と名乗るもの達が

  国民の3大義務という教育・労働・納税という刷り込みをしており

  このエネルギーを奪う構造を義務化と言う事で強制・洗脳しているんですね

  集めるだけ集めといて エネルギーを無駄な循環しか出来ない 脳が足りていないのに

  エネルギーだけはしっかり奪う構造になっているんですね

  教育というのは 一部学者や知識層に至らなければ職についたりできない感じで

  その本質は 社会に出てもほぼほぼ役に立たないことばかり教えて

  さらに そのもの達に都合の良いことばかり洗脳をしているということになりますね

  嘘の歴史認識刷り込みにより自虐生や自国への誇りを無くさせたり、

  喋れる様にならない6年間もの英語教育は何が目的なんでしょう!? テストの点だけですよね

  国語も旧漢字廃止による霊的存在としての私たち を隠蔽化したり、

  科学や物理などの数式なんか一般生活に全く関係ないですね~、、

  現代の日教組という団体の基本にある教育とは

  支配層にとって都合の良い情報エネルギーを与えることでの洗脳と

  権威者への無意識における服従を強いるもので

  テレビやラジオ メディア 今やネットにも

  権威者を出す事で 学校を卒業した後もまた

  世論を 

  一般市民からエネルギーを奪う方向へ誘導しては エネルギーを奪う新たな法律を作りだします

  決して意識を高めたり 愛を説いたり 全体として進むべき道や真実へは向かいませんね

  ゆとり世代下においては道徳の授業を廃止されてたと言うのも信じられない事です

  最も勉強すべき 人としての根幹になるものになりますからね

  そして

  労働と納税はワンセットで

  人の自由な時間を奪うことで 他の多面的な世界・他の価値観に触れさせない様にし

  狭い世界で生かし、エネルギーを奪い取り さらにループさせ続ける ということですね

  人の生きる時間・労働 というのはエネルギーであり 

  労働で交換したエネルギー券も 多角的に 奪う縮図でしかないんですよね

  納税したお金というエネルギーが 国レベルで社会の中で本当に良い循環をしていたら

  自分もこの様なことは言わなくて済むのですが

  調べれば調べるほど愚かで、勉強すればするほどバカバカしくなります

  こういった

  人の  皆さんのエネルギーを循環はおろか

  無駄にし続けるシステムが見えてるのに

  直しもできない 変えることもできない

  さらに今自分がやっている様な発信をすれば

  生きるのが辛くなっていく様になるということもおかしなことです

  おかしなことをおかしい というだけで

  これは こいつがおかしい とレッテルが貼られる

  なんとも眼に映る世界の違いの嘆かわしいことです

  税金については

  エネルギーを奪うシステムの最たるものであり

  働いたら→所得税 買ったら→消費税

  輸入したら関税 取引で契約書とかあれば印紙税

  ゴルフをしたらゴルフ場利用税

  持ったら→固定資産税 住んだら県民税から始まり市 町民税 →住民税

  飲んだら酒税 吸ったらタバコ税 乗ったら自動車税・ガソリン税

  お風呂に入れば入浴税 起業したら法人税 死んだら→相続税 ついでも→相続税

  金品等 あげても 貰っても贈与税 生きているだけで住民税

  若いと年金 老けても介護保険料 さらに老いたら後期高齢者

  そして唯一もらえるのが

  働かなかったらもらえる生活保護

  在日朝鮮人を主としてたくさん拠出しています

  あとは宗教という組織を使ったマネーロンダリングや横流しによっても

  隣の国々に流れて行ったりして

  結局武器になったりする っていうこともあったり

  まあ堂々と 出稼ぎ売春婦話を 慰安婦問題とかってすり替えて

  メディアで煽る度にお金回してたりしますけどね

  本当に全く馬鹿げていますね

  他にも税金以外にも

  罰金という形で

  警察という組織も動きますよね

  拝金主義を裏に 表には正義を掲げたカツアゲグループになりますね

  この警察という組織も仙波敏郎さんの内部告発により

  その体勢や内部の腐敗具合はとんでもないものであることがバレていますよね

  警察に用があるのはほぼほぼ民事なんですよね

  だけど民事不介入て存在する意味あるのでしょうか?!

  しかも

  交通警備に回されたらノルマがあるんですよね 

  違反者を取り締まるだけなのに ノルマがある必要ってどういうことなんでしょう!?

  全く存在意義が腐り果ててます

  良い人ほど、まともな人ほど出世できないというのが頷けます

  愚かで醜い人ほど出世する仕組みだなんて馬鹿げてますね

  江戸時代は北町奉行所が100人でしたっけ?!

  100万人都市の半分をたった100人で治安維持をしていたのだから

  今は国民の精神性は失われたと言えますし

  こう言った お上にあたる存在のあり方も

  醜悪なものであり続けるのを

  容認している状態に当たりますよね

  話を戻して

  エネルギーを奪う税金というものは増えはしますが減る方向へは向かいはしませんね

  支配層からすれば一般市民は奴隷と同じなので

  いくら搾り取って人が困窮しようがどうでも良いことなんですよね

  国民が一丸となって行動する以外に誰も

  あの愚行しかできない権力者たち

  今は主に自民党清和会を主とした流れを止められないんですね

  税金というシステムを成り立たせたいなら

  不透明生を排除し シンプル化し 透明性 潔白生を持たせて欲しいもんです

  解りやすく税金が所得税だけで成り立って

  政府側の財政をそれだけでやりくりする様なシステムにならないかな~ と思いますね

  それを財務省はすべて逐一 ネットにオープンソースとして公表し続けなければですよね

  政治家もそうですよね どこで何やってるのか 何を話しているのか?!

  国の大事を成す 人間なのですから それくらいやって良いと思います

  国民を監視するのではなく、政治家を監視すべきですよね

  エネルギーの中枢の流れは 政治家という人間も 特別会計も 

  闇に隠してはいけない すべて公表されるべき 

  なんですよね

  で

  先ほど述べた様に

  税金だけでもあらゆる方面から毟り取ろうと成り立っているのが見えましたけど 

  その氣になる税金の建前上の使い道 第一位が社会保障費33%というデータがあるのですが

  その中には子育て支援介護年金医療費生活保護費とあります

  だけど

  年金、医療費ついては 

  払ったものを返してもらうというシステムの中にありますから

  本来

  元々の財源として国民から徴収してあるはずなので

  新たに税収から予算を組む必要があまりなくて済むものにならないといけないのでは!?思いますね

  医療費については国民健康保険は病院で3割負担で済むことになってますが

  ものによっては使えませんし、使えないものの方が 例えばマッサージや整体とか

  自分は使いたい ですし そういう方も多いのではと思います

  しかも

  自分はそもそも病氣にかからないので必要としないんですよね

  だから丸々 健康保険代は納税されている状態 に近いんですよね

  ほとんどの人がそうだと思います

  で

  病氣になったからといって病院行っても

  大抵が石油でできた白いお薬のケミカルタブレットを まあ毒ですよね 

  それを渡されて終わりですから、漢方薬ならまだしも なんで毒のためにお金エネルギーを回し続けているのか?!

  バカバカしくなります 

  年金については 今という時代に至っては 

  出来た当初の様に政府に都合の良い条件ではなく

  高齢者が多く 若い労働者は減り 受給者は増え しかも

  寿命のの伸びに従い 受給額も増え続けてるんですね

  だから医療界を巻き込んで回収するシステムを作っているんですね

  まあこの一位の社会保障費の他の分野も

  消費税をあげるかわりにそちらへ回すと言ったりしてたけど

  結局介護等に回されていないとかって

  ツッコミどころが多いというか 人を馬鹿にしすぎでしょ!って感じなのですが  

  次行きたいと思います

  税金の使い道

  公には2位 国債 3位地方交付税 4位公共事業費 5位科学振興・教育

  とありますが 

  2位の国債からもう 

  国の税制では足りない分を借金して そこへ返済分として回しているっていうよく分からないシステムで

  まあエネルギーの流れで掴むとすると、マイナス方向へは進むがプラス方向には転じない ということですね

  で

  こういった税収から簡単にわかるのですがw

  だいたい税収が4、50兆円くらいで 組まれる予算が100兆円くらいであるということを考えてみますと

  一般家庭の奥様たちが 月40万円の旦那の給料なのに100万円使いますか?!ということになりますよね

  使いませんよね!? やりくりしますよね

  何故、国という単位になると借金が容認されるのでしょうか!?

  どこかでギャンブルしてるとか若い女でも囲ってるとか

  もしくは どっかにブランドもんでも隠しているのでしょうか!?wおかしな話です

  一般家庭 一般人がこの様な使い方をすると

  破産し、自由や信用を剥奪されて結果 仕事も奪われますよね

  まあ、国という単位になると こう言ったことは黙認され誰も咎めず容認されるのですが

   これって あり得ませんよね!?

  足し算と引き算っていう小学校2年生でもできることを できない人たちが

  予算を組んで会計してる ということがわかりますね

  で、税金の使い道5位の科学振興・文教が5パーセントなんですけど

  その次が軍事費なんですねこれもほぼ同額くらいで

  トップ5には入れない様になんやかんやしているみたいですが

  結局軍事費用に回されているんですね

  アメリカの軍産複合体にカツアゲされているんですね

  しかも名目上は5兆円前後だったりしますが

  実際の流れはもっと太いものだと思われますね

  そして、最後に特別会計についてですが

  名目上の国家予算が100兆前後なのに対して 

  平成30年度は388兆と400兆近いんですね

  どこからわいてくるのでしょう!?

  建前予算の4倍で、一般税収の10倍に当たりますね

  勝手にゆうちょのお金で資産運用して増やした分でしょうか!?

  それとも国が持つ債券や何かしらの権益からでしょうか!?

  だとしたら国民に回すべきですよね!?

  で

  そのうちここでも国債返済費用に88兆も回していますね  

  建前予算とほぼ同額です

  全体で考えると

  特別会計を含む会計は

  500兆が使えて そのうち2割以上が国債という形で消えていて

  使える残りのお金は 国民にはほぼほぼ還元されることもない

  数十兆円程度で

  残りのほとんどが

  海外へばらまかれたり

  国内外の資産家や権力者へばら撒かれたり

  無駄な機関や組織へばら撒かれたりしています

  これじゃあ景気なんてあがるはずもありませんし

  一部の支配層のみが

  この世の望月の欠けたることもなきと思えば状態ですね

  今や国民の6人7人に一人は貧困層だというのに

  海外からの留学生には奨学金や支援金を出したり生活保護を出したり

  国民に対しては さらにむしり取る方向に進んでいくのに 

  本当に嘆かわしい事態です

  政治家と名乗る連中は一体何をしているのでしょう!?

  まあ

  売国が仕事で それをやり続ける限り生かされるし

  権力の座に就き続けられる というのが真実なのですね

  中川昭一さんや石井紘基さんみたいに

  日本の未来のために 日本人のためになることをする と

  信念を持って政治活動をして欲しい もんです

  日本という国だけで物事を考えてみると

  戦後 敗戦した日本はアメリカ領日本という立ち位置になり

  国としての存在感は奪われました

  しかし

  何と言っても勤勉かつ精神性も優秀な国民性なので

  焼け野原の時代から

  30年後には高度経済成長を見事に果たします

  その後、工業立国政策も成功し

  世界中に工業製品を売ることで

  世界中から富を集めます

  考えてみたいのは

  この時点で集まったエネルギーだけでも相当なもので

  それらをうまく投資運用できていれば

  未来永劫 日本国民は働かないでも良いくらいのものであった ということですよね

  バブルとかいうまやかしの事件によって

  支配層にエネルギーを多分に奪われたとは言え

  あの時期に海外投資した額も相当なものですから

  実際は資産は会計できないが他に存在しているんですよね

  政府という馬鹿な会計がいなければ というか

  現実 ほとんどの国の政府が金融エリートたちの下僕とかしていますから

  どうしようもないことなのですが・・・

  この悪魔たちの終焉を望まずにはいられませんね

  あとは

  支配層の中央銀行がないとこは

  残りはシリアとリビアも攻略が終わったので

  北朝鮮とイランでしょうか!?

  最後 この2つを金融支配したら

  世界征服完了になりますね

  まあ今回のお話は

  エネルギーのお話であって

  エネルギーをたくさん貰って良い民族が恩恵に授かれずにあって

  エネルギーは無駄循環しており

  それらを変えられるのは

  政治と法律になるのですが

  そのエネルギーの流れを変えられる・決められる 権力の座にも

  今のエネルギー既得権益者が エネルギーによる買収をして

  そのものたちに都合の良い世界しか構築されてませんけどおかしくないですか!?  

  というお話になったのですが

  僕の世の中への不満をぶつけたものになったのかwわかりませんが

  まあ

  誰もがいつか死にますから

  本当に大事な人のために生きるのなら

  そのひとたちの未来のためにできることをして死んだ方が

  あっちの世界に帰った時の情報共有時に恥じなくてすみますねということですね

  まあ恥じる様なことたくさんしてきましたけどw

 では 今回のお話はこの世はエネルギーゲームであると

  エネルギーの視点から物事を見ると

  的確に色々と理解できますよ というお話でした

 最後までご視聴いただきありがとうございます

 

 

 

 

 

TOP PAGE ↩️