TOP PAGE ↩️

 

 

 

 

ということで今回は

 

・イルミナティは東京五輪期間中に災害を起こすのか!?

 

について考えてみたいと思います

 

 

まずは

・イルミナティカードについて

 

まずこのカードは

スティーブジャクソンゲームズから1995年に発売されていますが、

 

別名イルミナティカード と呼ばれ、

世界史に残る災害の数々が前もって

描かれていることから

 

イルミナティの存在と計画が記されたもの として

話題になり 有名になったものであると思います

 

まぁだ 陰謀論だろ!

 

なんて思ってる方は

どれだけめでたいんだろう?と思わざるを得ないくらいに

 

真実の出来事との強烈なリンクが感じられますので、

このカードについて知る ということは身を助く

 

ということにもつながる可能性が大きいと思われますので

やはり考察を発信しておきたいと思います

 

 

で、

 

・今回のカードは

 

Combined disasters

 

という名目があり

自分の拙い英語力で訳させてもらうとすると、

 

統合された災害

 

ということになり、

 

複数の災害を同時に起こす という可能性を含むというか

実行計画がある と思われます

 

一説では

銀座和光ビルの時計台とそっくりだ! とされており、

 

また

着ている服の色が

5色あるように見えるということで、

 

オリンピックイヤー2020年に起こされる計画の様に示唆されています

 

 

ここで考えたいのは

 

本当の時間はいつ!?

 

ということと、

 

 

本当に起こそうとしている事は一体なんだろう!?

 

ということと、

 

 

では未然に防ぐ事はできないのか!?

 

ということになると思います

 

 

 

 

それでは考察開始~ ということで、

 

一体いつヤル氣なのか!?

 

・計画実行はいつ!?

 

というのをまずは考えてみたいと思います

 

 

時計の指す時刻は

 

短針と長針がわかりづらいので

14時55分なのか!?  11時11分なのか!?

という感じで、良くわかりません。

 

11時11分の方が 2と3の間(ま)の間隔から近いとは思われますが、

どうもこんなに堂々記したりするとか

3が5になんとなく見えるのも少し気になりますし、

 

逃げる人たちが着ている服装もコートやジャケットを着ていますので、

実は夏の時期ではなく冬になるのかもしれませんね

 

冬の場合でしたら前回同様3、11が

三角の左手の方に見えますので またか!?となりますし、

 

 

前回の

 

津波のカードの時とかは3、11という数字を

バックグランドの模様に潜ませていたので

 

 

そういった姑息な感じの方が悪魔たちは好みそうなので、

そちらに注目してみるとすると

なんとなくですが、

 

暗い影の3の輪郭のところに茶色く丸が入っているので 8 にしたいのかな~?

とかも伺えますし、

やはり日付は11日を

 

3、11、 9、11 同様に好みそうなので、

8、11も無くはないかな~ とか思います

 

 

またもう一つあるとしたら

 

イルミナティは日本人を特に狙っている

解体したい民族としている 風に

過去の歴史からも伺えますので、

 

 

この右端の人

作務衣というか和装 してる様に見える

日本人らしき人に注目してみると

 

 

ここにある数字は

カードを逆さにしてみると

7、11が浮かび上がります

 

ちょっと前に

漫画AKIRAの渋谷の街全体で一斉広告というのがあったみたいなので、

 

 

その漫画AKIRAによると

 

東京オリンピック開催まで

あと147日とありましたし、

 

これは147日前にするのか!?

 

 

それともまあ

 

事前に潰すという事は重なる事!?なのかは解りませんが、

こういったフラグも見逃せないところにはなります

 

 

まあ

東京五輪期間は2020724 – 202089日なので

 

テロで先に潰す気なのか

この期間中はいけるのか!?は謎になりますが、

 

もし仮にアキラフラグがリアルだとしたら

7月24日の147日前は

2・28となり、

 

自分誕生日じゃあ~~ン! となり

 

なんとも喜べないことになるので、

アキラフラグが嘘であることを祈りたいところです

 

 

なので、7、11が自分の中では濃ゆいかな~とか思いますけど、

 

実際、全くもって謎なので、

こういう推測してる奴もいたな~ 程度にしておいてもらえたらと思います

 

 

というか、

 

本当にヤル氣なのは

そうなのだと思うので

 

 

一応

 

これ聞かれてる方は何かのご縁だと思いますので、

もし五輪見に行く予定なんだよな~ となっていても

身を大切にする方向も一応考えてみては欲しいな~と思います

 

 

まあこういった感じで、

いつになるのか!?という予測についは

こういったアバウトなものしかでませんでした

 

 

が、

 

しかし、

 

テロリストたちはお金に魂を売っている存在達でもあり、

事前に株を操作したりするので、

 

その 前回で言えば 3、11の前から

東北の小さな建設会社の株が跳ね上がった とかありましたので、

今回も同様のケースは見られる可能性は高いのでは?!

と推察します

 

 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

代表に何故か収まっている森喜朗という人物もきな臭く

 

銀座ホステス事件で、

本当にホステスとお楽しみをしていたのは森喜朗の息子という話ですし、

押尾学にお金と権力で持って罪を被らせた張本人という噂がありますし、

 

朝堂院大覚のお話だと、

 

五輪の建設会社との間に癒着があったり

そこに下ろす材料の会社の元締めになっているとかあったりして

東京五輪バブルでこの世の栄華を一人楽しんでいる

 

その様な話もあったので、

この会社の株の動向も氣をつけたいところになりますね

 

 

あとこの絵で氣になるのは

落ちている塔の時計の左側はなんとなく

宇宙人グレイの様にも見えますし、

 

 

その左にある

三角の破片の頂点に目があるので

これは明らかにメーソンの象徴であるプロビデンスの目だと思います

 

 

では次に考察をしたいのは

何を起こすのだろう!? ということで、

 

複数の災害を同時に見舞うつもりの題名と

 

Combine two disasters on same place という文字から

 

あの横浜ではないか?! とされるもう一つのカードとも

連携があるかもしれませんし、

 

 

・もう一つのカード

 

こちらのカードでは

Up against the wall

 

とあるとともに

GOALカードでもあります

 

 

意味は八方塞がりと訳されている様ですが、

 

自分は

 

Up  against の意味が

ネガティブな感じのものと 直面する とか ぶつかるとあるのですが、

Wall も壁 というだけでも無く

Wはヘブライ語で6という意味を持つということもあり

 

 

All 全てが 6 で 666でGOAL なのかな~という意味も含めてそうだな~

 

と感じております

 

 

そしてこの絵には

 

ラジオアクティブの原子力マークが落ちていることから

また原子力関係の災いを起こしそうだと思われますし、

 

横浜グランドインターコンチネンタルホテルと赤煉瓦

とそこに映る影が 一人は八方塞がりで

もう一人は敬礼している様に見えますので

 

 

作戦成功 の様にも映ります

 

 

一説では

 

 

北朝鮮の厚木基地への原爆攻撃とかありますが、

北朝鮮については極東方面においての緊張からの

 

武器ビジネスといった感じのチートだと思いますので

それはないかな~と思います

 

 

なので、他の説である

 

原子力空母路ロナルドレーガン事故説や

基地の地下施設にあるのでは!?とされる原子力施設か

隠れ持つ原爆の事故も可能性が示唆されていますので

 

こういった感じで

このカードとの連携も十分にありうるかと思いますし、

 

 

また一説では

 

東京地下原発は東京大学の研究施設として、

東京都文京区本郷5丁目近辺の地下に設置されています。

 

というのもあり、

 

東京地下核施設へのテロか事故とかというのも

なんでもありな奴らのすることですから

推察の域を出ないことにはなるかな~と思います

 

そしてお決まりの地震兵器とされるHAAAPとか

衛星からのレーザービームによるピンポイント攻撃なども

ケースにより含まれるかな~と思います

 

 

そういった感じで、

 

関東圏において大きくダメージを残したい意図が見えますので、

氣にかけては起きたいところだと思います

 

 

あとは

 

・未然に防ぐ事はできないのか?!

 

ということについて考えてみると

 

どうもイルミナティの傘下のものしか

政治家としてメジャーになれないというのが

 

政治の世界にもありそうですし、

なので政府もグルだと思われますので

今後も売国グループ自民党清和会の動向からも目が離せないと思います

 

 

まあ、政府と名乗る者たちにしてみれば

首都圏が焼け野原になれば

経済活動を活発化させられたりして、

 

民間は仕事に熱心になり

 

真実の隠蔽というか

 

国民は愚民であればあるほど良いとする

愚民化思想を推し進められますし、

 

 

また

 

3、11福島と このカードの繋がりが手に取るように分かる事から

イルミナティの存在が割れているにも関わらず、

 

これを実行することによって

もうお前たちは俺たちには勝てないんだよ~という感じで

 

強烈に示すことができますし

 

これは一人一人が氣をつける以外無いということしか

言えることがないですね

 

このオリンピックに関しては

自分もとても楽しみであり

お祭りみたいでハッピーなものだな~ とはあるのですが、

 

最近のオリンピックの開会式の悪魔崇拝じみた姿を見ていると

 

馬鹿らしいとも感じ始めており

 

その~なんというか

 

 

個人がオリンピックに対して感じているものと

運営しているもの達の 本当に意図している部分との差というか現実に対して

幻滅していたりもします

 

 

これを悪魔崇拝儀式だというと

また陰謀論か とか言われそうですけど、

 

純粋に選手の頑張る姿や更新される記録への期待感を楽しむものであれば

ここに物申す事なんてしはないのですが、

 

 

まあ、これは個人の自由なので

真実の捉え方も自由ですし、

人は自分のみたい様にしか世界を見ないので

 

好きにするのが一番の幸せだと思います

 

 

最後に自分の推察で

 

あなたの持つ波動値を

不安の方向に触れさせてしまったら

 

自分の存在もあなたにとって価値がマイナスになりますので

それは嫌だな~と思いますので、

 

まあこれが真実かもな~と思った人は

受け止めた上で真に強くある昔の日本人の様な心構えを持っていただくか、

 

まあ逆にそうでない人には、

またバカな陰謀論者がくだらないこと言ってるな~

ククククっ

 

って感じで笑い話くらいに受け取ってもらえたらと思います

 

 

最後に

 

自分はもちろんこの様な事はあっては欲しくありませんし、

人々の生活が穏やかで喜びに満ちたものであるのを願う存在です。

 

なので、

今回の発信ももしかしたら!?

 

という事で お許しいただけたらと思います

 

 

 

 

TOP PAGE ↩️