TOP PAGE ↩️

 

 

それでは今回は

 

 

・教育改革は希望の光

 

という事でお話をしてみたいと思います

 

まあここ変えないと

 

社会全体の流れが変わらないと言うことで、

自分が常日頃思っていることを(不満w)

ぶつけていきたいと思います

なので長くなると思うので、

最後まで聞いていただけたら嬉しく思います

 

 

最初に

 

正直に言いたいのは

 

・学校という存在の本質は

 

バカ量産工場だ! と言うことですね

 

人間を馬鹿な存在として成長させる為の場所

 

最低9年は義務教育だなんて名目で強制的に

人の人生で一番大切な 伸びる時期 の自由を奪う所だと思っています

 

 

人間の存在の本質上

必要な観点からいくと

 

生まれた瞬間から

自己の生存の確立と  次の命に繋げること と

地球との共生を 運命づけられているので

 

競争とか資本主義的思想を 社会全体で推し進めても

 

その果てには

そういった

地球との共存共栄をするマインドを育てないですし

 

結局お金主義で

どっちに転んでも大衆は搾取されている構造にすぎない

 

 

という結果が

自分の視聴者様達は

賢明な視聴者様達なので 既に見えているかと思いますw

 

またこう言うこというと

資本主義がダメなら共産主義が良いのか!?って

 

そのなんで

2つしか選択肢がない っていう前提なの!?

ってなります

 

 

どっちも今の所ダメなところはダメだし

良いところは良いところなんで

 

なんとか主義の枠に収まることをやめて

良くする主義になれば良いんですよね

 

 

例えば、

 

まあ今の所 理想論でしかありませんが

 

人々が幸福でエネルギー的にも満たされるのが当たり前の平等な社会形成が理想であり

人の想念が 量子的にもネガティブの発生を起こさない様努める様なものも含み

 

自然との共存共栄のもとにそれら全てがあり

それらと自然も含めたすべてがあらゆる意味でポジティブな社会形成をしたい

 

何故現状維持なの!?という主義ですね

 

 

この辺のことはまた他の動画で言ってるんで

そういうことで先に進みます

 

 

なので、

 

学校教育についてなので

話戻って

 

現場からまず無くしたいのは

 

・点数制

 

ということですね

 

点数制は要らないと思いますね

 

やりたい奴だけやっとけば良いじゃん!と思います

 

その点数制を用いることは

 

もちろん良い点もほんの少しありますが、

ここは点数と数字で示すより

 

 

なんかこう別の方法で

 

ひまわり さくら うめ とか

 

たいよう うちゅう ブラックホール 月 とかねw

 

きりん ちーたー うさぎ たぬき ねこ とか

 

ハンコおしてやったりして

ちょっとフザケテルくらいで良いと思います

 

 

何が言いたいのかっていうと

 

本質的な面で

個人の記憶力に点数をつける必要はないとおもいます

 

ネガティブが発生します

 

 

なんで、

まあ、ちょっと

組み合わせで

 

ブラックホールの中にひまわり とか

 

キリンがチューリップ口にくわえて太陽浴びてるとか

 

あくびしてる猫の前をお魚くわえたどら猫があるいてるとか

 

そう言う感じで点数を 何か他のものに変換して

教師との間にコミュニケーション持たせて

 

理由を尋ねたり、

その意図を読ませたり

 

先生の心の働きも共有したりして

心や意識に注目させて 良い意味での成長を促進させた方が良いですよね

 

 

それぞれ良くてそれぞれの個性がある

その程度に済ましてしまって

良いと思うんですね

 

決して否定的なネガティブなものに触れさせないんですね

 

心を自由に大きく持つ様に育てたいですよね

 

なので、

既存の授業を記憶型と本質的に捉えた場合

 

点数制は

その内容を記憶したかどうか!?を見る

指標であるくせに弊害が多いんですよね

 

ポイントとしては

 

考えることをできるだけ奪う

 

言われたことだけしてれば良い

 

ここ覚えとけー テストに出すぞー!

 

と言った態度がやはり本質的に含まれた授業が進行していきますし、

 

 

そりゃまあ知ってて良い知識はありますけど

ほとんどがガラクタの様な知識ばかりだし

世に出てから役立つことの少ない物だと思います

 

 

またね

 

点数で良い点を取れないと、

個人の心の中では

 

また平均点かよ~とか、

 

ホっ 赤点ではなかった ・・・。

 

といった感じで、

取っている点の平均から自分の架空の価値を割り出したり、

 

家に帰って

親に見せるのをためらうとかの行動を起こすので

 

これはネガティブな心の働きを生みますし、

 

まあ弊害としては

自分の実力とはこのようなものだと

心の中にレッテルを貼ってしまったり

潜在意識に自分へのネガティブな評価・意識を築く ことになります

 

なので、心が弱い、芯がない、こういった本質的な観点から物事が見えないと

 

やがてそれが大人になっていくにつれ

態度や行動、言動において 見えないしばりというか自信の消失だったり

社会的におれはこんなもんでしょ、、的なマインドを築く事に繋がります

 

 

そうやって平均点を中間の指標としたら

 

約半分の人間に

お前は平均以下の人間だぞ! と暗にレッテルを貼り

 

他にも友達にも見下されたりとか

多面的に人の心を傷つける事につながっています

 

 

これって良く良く考えれば本当にすごいことで、

 

約半分の人間に

 

お前は平均以下だぞ! というレッテルを見えない形で常に押し続けている

というね~

 

なんとも惡なシステムだと思うんですよね

 

 

 

そして

 

良い点とりたければ努力しろ!

 

これイコール

 

無駄な知識を増やすゲームに参加しろ って事で

 

半強制的でもありますよね

 

実際に頭が柔らかく考える事が出来たり 物事を吸収できる大変貴重な時期を

まるっきり8、9割方 無駄にしているものになっているのが

現状だと思います

 

逆に良い点とったら

その子は人に対して心の中で見下す

 

という惡い心を育てたりもしますし

まあ勿論個人差はありますが、、

 

 

でね、

そして更にね

 

その愚かな偏差値神話を今も信じている

教育ママ達の勝手な都合や、可愛い我が子の 未来への不安から

 

「 あんたもお塾くらい行ったら~!?

  お父さん頑張って働いて

  それくらいは出せるから 行っても良いのよ~ 」

 

とかって

学校終わった後はお塾という流れになったりします

 

そうでなくても

子供がやりたい!っていうことを習わせてあげたいのが

親心ですし

 

そうやって

本来 人が営むべき生活、世界とはかけ離れていってますよね

 

まあ本来あるべきというのは

家族の時間というもので

 

そこでは本来子供は、

大人や老人と触れることで、

受け継がれるものを吸収していたんですね

 

知識、知恵、人間としての空気感、あるべき姿、態度、心の働き、他者への理解、愛

 

こういった一番の教師になりうるものを徹底排除された社会形成である事にも

 

しっかり氣付いていきたいところだと思いますね

 

 

これも一概には言えませんけど、

 

良くおばあちゃん子とか おじいちゃん子とかって

人の心の良く見えたりする子に育ったりして

 

やっぱり社会的にも 人に信頼されていって

結果良いポジションにたっている そういう姿をね

 

自分は確認を結構してきましたので

(まあ、無駄に80くらいのバイトをしている身ですのでw)

そういう人生は祝福されたものに後々変わるのだな~ とは思ってますね

 

 

だいたい

 

良い点とり続けて 良い大学 良い会社行っても

 

うちの兄の例だと、

ず~っと生徒会長とかやったり

理工系の大学院まで出たのは良かったですが、

 

就職した会社は

給料は初年度から1000万越えとは言ってて、

聞いてる分には ヘェ~あんちゃん凄いな~ とはなるんですけど、

 

 

実情は

なにせ朝から晩まで拘束

 

しかも

朝は9時からじゃなく出来るだけ早く行き

夜は日付が変わってから帰宅

休日も勿論出勤を促される

 

というのがザラだったなんていう感じでね

 

 

今まで勉強漬けだったのに

 

社会に出てもさらに奴隷の様に働かされていたんですね

 

 

また

その様なパターンの友達に会った時も

 

一流もブラックも変わんねぇ!なんて言ってましたし、

 

まあ、これが全てとは言いませんが、、、

 

 

 

逆に下層部に行けばほぼブラック企業 っていうこともあったり、

公務員になれば部署により、さらに痴呆症を進めるかの様に毎日が進んで行ったりしますし、

 

まあ基本的に

人類奴隷化が多々見られるので

会社とか団体の本質的な態度の見直しが必要ですよね

 

やって欲しいです 抜本的改革

 

で、

根本からハツラツとした人間社会が見られるのは

良い人間がオーナーやってて風が良い そういった奴隷化していない とことか、

好きなことをしてるんだな~ というのが伝わる人たちから感じることになるので、

 

やっぱりそういう風に

意識の高い人間を育てる様に

 

人生を良い風に切り開ける力を持てる様に育てるべきでは!?

 

と思う次第でありますのです

 

あとはまあ、

今は一流で人生安泰とされる大企業でも

 

考えるブレインを会社の首脳部に持っていないと

バッタバッタ潰れていきますし

 

ほとんどの会社の方向性や生命線である株と株主が

お金エネルギーを操る者達に弄ばれているので

 

そこに繋がる為の 就職する為の

無駄な勉強時間は本当にあらゆる意味で勿体ないのでは!?と感じます

 

 

エリート官僚や政治家になっても

見えない惡の強力な誘導により

 

ノーパンしゃぶしゃぶや幼児性愛者の顧客名簿に

名前を連ねたりする事に繋がってたりして

 

そいで揺すられて~ 国民を虐げる側に回る様に仕向けられて~

なんて流れですので、

 

 

なので

 

間違った教育が生み出す

間違った完璧主義は要らないし

権威者への習慣を義務付ける機関はいらない

 

ということですよね

 

 

これは国民をコントロールしようとする

 

白人の思想の押し付けですね

エゴの価値観のものになりますね

 

 

 

この完璧主義の弊害も

日本人全体的に見られる特徴で

 

できる人や それが楽しい人が 完璧な世界の中で楽しめば良いんですよね

その見えない間違った価値観や 世界観の強制は要らない ということですね

 

不完全だからどこか良いということも

人間個人レベルではあって然るべきですよね

 

 

この見えない完璧主義教育は

人間を工場なんかで働くロボットにしたい という意図が見え透けています

 

日本は工場立国したので

ある程度はそういう人間も欲しいところでしょうが、

 

その副産物として

精神的自由を奪い、うつ病増加なんかに繋がっていって

結果、健全な精神が保てなくなる = 氣を病ませ 病氣増加

 

 

特に

ガンになって多額の医療費を払って死んでいってね~

と言った感じの社会構造で

 

上にいるファミリーは安泰 むしろお金サンキューハッピーハッピーですね

 

 

つまり

 

一般市民はエネルギーを全て捧げてこの世界から消えていけば良い

一部のファミリーとか既得権益者のための構造上、都合の良いものである

 

という社会構造であり このエゴで出来上がっているものとして

見え透けますね

 

 

また

 

もう一つの

 

・権威者への従属的態度

 

この刷り込みについても同様で、

 

まあ誰に対しても尊敬を切らさないよう

敬う心を育てるのは大事ですが、

 

毎日毎時間 先生に

起立! 敬礼! 着席! なんて

どこの軍隊だ!? みたいなことやったり

 

全校集会では面白くもない校長先生や教頭先生の話を

起立したまま聞かされたりして

 

良く バタンっ!!! って誰かが倒れる音がしてましたよね

この見えない強制力wは惡ですよね

 

 

これらの働きっていうのは

多くの人間をのちのち都合よく誘導するものとしてのものなんですよね

 

さらに縛り付ける目的が未来において発生した際に

まずはテレビや雑誌 メディアを使って

 

問題発生 問題発生! と訴えかけ

 

これはいけないですね~! と

コメンテーターとかそこにもある程度の権威者が登場して

一斉に現状を投げかけ訴えます

 

そしてさらに

更なる権威者が登場し

こういう解決策が良いですよね!?

 

って結局

人類全体を相対的に見て

エネルギー収奪の方向に進むんですね

 

だからその際に耳を傾けるように

長い年月をかけて権威者への従属的態度を示すよう

 

学校教育というものを 国民の3大義務と称して

義務付けるんですね

 

例えば飲酒運転で

幼子の命が失われました

 

また同様の事件です

 

そういえばあそこでもあったようです

 

専門家なんかが登場して

データなんか持ち出して

いけないこととしての方向の説得力を持たせ

 

次の週に入ると

さらにこういった法律にお詳しいこちらの先生をお迎えしました~とか

 

なになに大学の~ なんて

政府御用学者みたいのが登場して

 

じゃ~ん! これが解決策です

 

 

みたいなものを

メディア全体で 希望の光かのように演出し

 

結局

更なる罰金ゲーム追加で終わりましたw

なんて感じで

 

こうやっていつまでたっても

精神的な自由と時間とか含めエネルギー的、

金銭的自由の簒奪を目的としたグループに誘導されているんですよね

 

これって

でも世界的にみれば、

こう言った事故なんか海外ではもっと発生率が高いわけですし、

 

オーストラリアなんかまあ 州によりますが、

2缶までビールの飲酒運転OKとかありますからね

 

日本全体を包む雰囲気というか

人々が出すネガティブな想念が量子的に蔓延してるものが

 

バブル時代の華やいだものとは天と地で

全くもって対比するとお通夜の様なものになってしまった

と感じてしまいます

 

 

この様に

エネルギー収奪の時は

自由なんてどこにもみられませんね

 

またマスコミが何か騒いでいる時には

裏でね 国会なんかで

 

種子法廃止とか水道民営化とか進んでいたり

とふざけた茶番劇を繰り返します

 

 

全くもって

社会全体が良くならない

進化しないわけですね

 

とまあ

何故、既存の学校教育が駄目なのか!?

 

という本題と外れているか

と思われるかもしれませんが、

 

こういう社会構造への理解は

元となる根源であり、理解を必要とする概念であるので

触れておきました

 

 

それでは

 

学校教育について

お前じゃあなんか

どうすれば良いのか

 

言ってみろよ!

 

 

となると思いますので、

 

具体的に

科目ごとに提案をしていきたいと思います

 

 

 

まず

 

・英語の授業について

 

使えない

話すことができるようにならないので

本質的に意味を持たないと見なせますので

 

授業の見直しをしたいですね

 

 

これっていうのは

今もってネットや雑誌で広告が打たれているものには

それはずーっと本質的に解決を見ないし、

 

需要があるから高い広告代を払ってでも

出し続ける価値があるという事で、

 

また英語塾なんかも

個人的なものから大きな組織のものまでありますし、

 

 

これらから

 

学校の英語教育が否定されている という事だと

 

なんで日教組は真摯に受け止めないのか!?

 

そんなに日本人のレベルを低下させてエネルギーを奪いたいのか!?

 

ということになると思います

売国政権により国際化、グローバル化がさらに加速しているのに

語学力すらないんじゃあ 文字通り話になりませんよね

 

 

 

で、次に、

 

・歴史

 

については

 

 

まずは

民族的イデオロギー解体を目指しているのが伺えますね

 

日教組の教科書は嘘ばっかりすり込みますし、

無駄な知識増やしたってしょうがないので

全くもってやる意味がありません

 

隣の国なんかも

嘘ばっかり教え込んでるのが伺えますが、

 

あれは国ですらなかったエリアの民に

国民であるという

イデオロギーを持たせる為っていうのが相当に強くあるので

 

 

逆に

日本においては本当はもっとそういうことをやるべきであって

 

白人の世界的な有色人種奴隷化を阻止した

またそういうのと戦って勝利を収めた唯一の有色人種、

優秀な民族ですから

 

 

本来なら

隣の国以上に

 

その辺の意気を高揚して

イデオロギーを確立すべきところになります が やらない

 

まあ、暴かれたくない真実が天皇や豪族周りにあったり

 

実は単一民族ではないとか

日本国内においてもエネルギー利権者があちら側ですし、

大陸の国々に都合が悪いし

 

お前らは今は平和ボケしとけ

 

今のうちイデオロギー解体じゃ!

 

乗っ取り完了! 金じゃ金じゃ!

 

 

という共通目的を持つ団体達からの

圧力があって

 

それらの者達が含ませた意図が元にあって出来上がる教科書なので

そのもの達に都合の悪い真実を消して

 

国民力を削ぐ為の間違った刷り込みを目的として

教科書作ってるとか伺えちゃって

 

もう本当にこの国は終わってるとしか言いようがないですね

 

そう言えば

どこかの国家主席が言ってましたよね

 

「 ん、日本!? 数年後になくなる国だよ。。。]

 

 

この予告された未来に対する唯一の手段は

 

みんなが知っている

ということをアピールして

 

こう言った情報をシェアしたり、発信したりと

一人一人が自分の旗を上げて

行動することですね

 

隣の国の様に国会前に数百万人規模のデモでもって

国民全員の意思であることを主張することをして

 

そこで売国奴を全員野ざらしにして

既存のシステムまで全て変えておく

 

そういうことをしないとイケナイのですが、、、、

 

侍は減り、少し居ても

目覚める側の洗脳が強いし

 

何より学ぶ時間がない ということで

本当に現時点では残念なことですね

 

 

では、そんなこと言ってても学校教育の話は進まないので

 

 

 

次ー、

 

・数学について

掛け算割り算ぐらいまでで良いですね

 

代数幾何とか微積分とか

大人になってから使った試し一度もなしなので

全くもって無駄! 意味なし!

 

どうせ覚えるならインド式に

二乗とか3乗とかの暗記が欲しいですね

 

たまに17の二乗 あ~なんだっけ!?とか

インド人は教育受けてんだよな~ とかに変換されたりするくらいのもので、

 

というか

この掛け算引き算以降の授業は

興味のある方は数学勉強したら良んじゃね!?

という事ですよね

 

 

こう言った観点から考えると、

 

学校も無理に5科目の先生を用意するより

 

初めから一つ一つの学校

それ自体が専門性をもって存在していて

 

興味が湧いた科目があれば

そこから他の学校に編入できる様に

プログラム用意しとけば良いですよね

 

だいたい授業なんか伝える内容同じなら

一回録画しておけば

 

次年度から予習の際に

メールでピッ と送っておけますし

 

こういった編入の際も

「ここまでは理解しといて!」

なんて渡せますし、、。

 

 

どうせなら

未来において使うシーンは

決算書とか税金についてのことに関してになるので

その辺の理解を促す様に授業を進めるとか

そう言ったことに当てて欲しいですね

 

なので

専門的にやりたい人以外

この数学は必要なし

掛け算割り算まで!

 

 

 

 

ということで

 

次ー

 

・理科について

 

スピリチュアリティを根本的に理解した後やると

 

物理・化学 共に役立つし面白い分野なので

さらなる理解が得られて

 

繋がりが見えてきたりとかあったりして

理解しておくべき良いものであるとは

感じられるな~と思いますね

 

ここでも強制は無しで

 

まあどの教科もそうですが、

本人の これやりたい! という自由意思を尊重して

その科目に取り組ませれば良いと思いますね

 

極論 何もしたくないって人は

何もさせない時期を作ってあげて

温かく見守ってあげても良いと思います

 

結局自己の中にこれをやりたい という芯を強くもたないと

本物として育ちませんからね、

 

そういう心の中の成長もしっかり見てやってあげたら良いと思います

 

取り組むべきものは

専門性を持ったもの一分野で良いのですから、

 

その一分野の芽が大きくなったら

関連性のある他分野にも勝手に視野が広がって

自発的に勉強していきますよね

 

勉強しなくても

人の脳は日に何万回も思考してますので

 

その辺の回路が

確固たる光を持つまで待つのも

時には必要だと思いますね

 

だから良い影響を与えそうな

 

雑誌コーナーとか漫画コーナーとか

職業図鑑とか用意しといて

自然に意識が将来に傾いて

 

そこから逆算してなにを今しておくべきか!?

先生が受け答えしてやって

 

そういうなんの授業も参加しない

参加したくないという子に対しても

カウンセリングコーナー設けてやったり

 

1日最低3分は

先生とカウンセリングするとか

用意してやれば良いですよね

 

 

 

 

ではつぎー

 

・国語について

 

文法、修飾語の使い方、誤字脱字等、その辺がおかしくなければ

最低ラインはクリアしてますので、

基本的に興味深い話ができたり

面白くできたり 惹きつけられる様に とか、

その辺のことも同時進行で

何を学ぶべきなのか!? とかも一緒に考えながら

本質の追求をメインに考えて進めていけば良いのにって感じで、

やはり

国の語りで国語なので

国として国民として 日本の国民として

学ぶべきものを

 

抽象的なものにしないで

学校卒業後も なにか良いもの学んだな~

という感覚欲しいなあと思います

 

興味を引くためにもイデオロギー確立も込めて

 

漢語や漢詩ではなくて

神代文字を研究させるとかね

 

歴史とか真理も同時に学べるので

知的好奇心もくすぐってやって

良いものになるんじゃないかな~と思います

 

勿論この辺も自由にやらせてやれば良いですね

 

 

 

あとは

 

例えば

 

法律について学ぶとかね

 

 

本来なら

この国の国民として知っておくべき事だし、

 

あとあと知らないと 金銭巻き上げられる

エネルギー略奪の目に合わなくて済む事にも繋がりますし、

 

疑問点や改善すべき点に出会えば

より良い法律にすべく

 

あの学校のなになに君の指摘と提案は

より良い社会形成に繋がりますとか

 

そういうの学校代表が

国会で発表して

迅速に対応して欲しいな~ とか思いますね

 

政治家は必要ないですよね

 

 

これで

 

国民一人一人が自然に政治家にもなれる

訳ですね

 

良いと思います

 

で、

 

 

・法律について

何故!?授業にならないのか本当に不思議ですよね

 

意図的に触れさせない様にしているとしか思えませんので、

いっそのことそっちがそうならこっちは国語の授業に混ぜこんで

 

国会で発表して 革新的な事を起こしていけたら!?

なんて話になっても良いかと思います

 

 

この辺のシステム変えたいですね

 

であと

 

・漢字について

 

もっと深くやるべきだと思いますね

 

過去の霊性の高い偉人達が

中国からの漢字にさらに

古き良き日本的な良いものにしてあり

 

特に旧漢字については

部分部分のもつものから歴史や意味が紐解けたり

複合してこの意味を持つとかあったり、

 

さらに

 

霊性が開花される様になっていたり、

 

やはり歴史と関連づけて進行していっても

共通点や類似性から知的好奇心も開花されると思われますし、

 

元あった神道、仏教をメインとした

 

意識の進化を行なっていく

 

スピリチュアリティを磨いていく

 

そういった教育をする時間にした方がよっぽど有益では!?

と思います

 

また

 

含まれるニュアンスを追求してみたり

そこから派生する真実を考えさせたりして

 

でそれらを

発表して 意見出させたりとか

交流させたりとか良いものになると思いますね

 

まあ

どの教科もそうなんですけど、

 

先生の講釈は動画で良いので、

生徒が主役と言った基本的スタンスをとって欲しいと思いますね

 

 

 

 

次に

 

ほとんどない授業で

・遠足とか修学旅行

 

とかの分野になると思うんですけど、

 

個人的にはもっと

自然と触れ合うとか 遊ぶ 機会を与える

という時間が必要では!? とおもいます

 

自然の中にこそ真理や真実・現実がありますので

もっと触れさせて悟らせていくと良いと思いますね

 

そういった

自然との共存・共生の道をおいては

人類に未来は無いとか

 

植物にも実は知性があって

実はある意味において

人間より遥かに霊的に高次の存在である とか

実験して体感するとかね

 

また自然遊びの中に

培われるものとして

 

良く遊び方を知っている なんて褒め言葉で使われたりしますが、

そう言った遊びを考案して実行して学びをシェアする とか

 

 

例えば、イカダ作ってどこからどこまで

航海するとか 潮の流れ読んだりとか 気象、天候

自然の理の理解にもつながりますね

 

例えば、

そこから具体的には

先生と生徒が 疑問と回答をもったりするんですね

 

生徒

「 なんで!? 河川が吐き出す砂をせき止める様な

  あのたくさんの堤防をつくる必要があるの!? 」

 

先生が答えて

 

「 あれのおかげで浜に砂が循環しなくなってね

  満潮で高波が来るたびに浜辺は侵食されて、

  今では内陸を侵食してるね~

 

  昔はこの浜辺はず~っとあっちまで

  綺麗な浜辺だったんだよ~

 

  本当に

  生物の住むところも取り上げて

  それは自分たちの食べ物を減らす行為だし、

 

  本当に自然を理解した上で作らないと

  自然からの恩恵を自ら 破壊してるね~

 

  まあ大人な発言しちゃうと

  あれは町長と建設会社と政治家との繋がりから

  無駄に出来上がってしまったんだよ。。

 

  結局誰もがお金に魂を売ってしまった事を示す証拠なんだよ

  未来に自然を残せなくてなにやってんだろうな~ てん てん てん  」

 

そこで生徒としては

 

 「 じゃあまた元に戻せば良いんじゃないの~!?  」

とか意識が高まっていって

 

時が経ち

大人になった頃には

 

偉くなってくれて

 

 「 天然のろ過システムである干潟は

   世界中から姿をほとんど消しているものもなので

   そういったものの代用となる

   人口ろ過プログラムを推進する  」

なんてなったりしたりして

 

考える事や行いの良い 環境衛生に意識の高い

人間に育つ可能性ももったりしますし、

 

 

こういった

本当の

 

現実と触れ合う機会を大人と設ける事ができる授業は

本当に良いもの 良い未来への道になると思いますね

 

 

でまあ、

話が理想的に進みすぎたので

 

自然遊び授業については

随時

 

楽しみを第一としながら学ぶ

という姿勢で行ったりして、

 

できるだけ先生は

成功経験を積ませる様に働いたりして

 

そういう感じで人格形成に貢献したり

 

で~

その成功体験や得られた学ぶべき内容をシェアする事で

グループ全体の共有意識の押し上げ 連帯感上昇 仲間意識があがったりしてね

 

こういうのでいじめをなくす機会に繋がったりとかね

 

 

・先生について

 

まあ先生側は

最低限それを見抜く人間力も必要とされたりしますが、

 

先生にも

そういう事に意識を置かせる事で

先生自体の人間力も養成されることにも繋がりますし、

 

ああ良い事づくめですね~、、

 

で、あとは、

 

良い教師とは

 

楽しみの中に行動をさせてくれて

そのまま成功体験を持たせてやれる者

結果を出させてやれる者

 

のことだと思いますので

 

 

そういうことを理解してる人が

自然体、自然力がある人間こそが教師になるべきだとおもいますし

 

先生の存在がそうなる様に

 

校長とか教頭先生とかが

先生にも勉強させて育てる

 

そういうプログラムにしたら良いですよね

 

先生については

資格を持ってるからなれる というだけの存在では良くなくて

 

より重きをおくべき

心の成長の分野において

 

時に自然なよい氣付きをあたえたり

成長に良い影響を与えるといった

人格者であるべきなんですよね

 

なので、

今まではそれが退化してきてたので、

 

昔の様に

本物の良い教師っていう存在を増やしていきたいところですよね

 

今はどうかはわかりませんが、

昔は1学年に一人くらい

本当に大切なことを教えてくれる

氣持ちでもって 姿を見せてくれる様な良い先生がいましたよね

 

そんな先生がさらに

たくさんいてくだされば

良い子もたくさん育つのに ・・・

 

とまあ、

 

また話逸れて

先生方面に行ってしまったので

 

戻って、

まあ、

 

・自然との触れ合いについて

 

 

これは大人にとっても仕事をしながら

自然にいることのできる機会にもなりますから、

 

リラックス、氣分転換、

人のエネルギーを新鮮にするという意味での

リフレッシュも含め

 

人が本来あるべき姿

自然とのひと時であると

理解したいところです

 

 

 

 

あと

 

・体育の授業について

運動は確かにすべきで

 

健全な精神は健全な肉体に宿るということで

こう言ったものはもう少しあっても良いのでは!?

と思います

 

スポーツも好き嫌いあるでしょうから

 

好きならやらせて

嫌いなら休みにしてぼーっと見学させたりしないで

 

建設的に使う様に

課題を持ってゲームとかマジックとかやらせてみたり

またそのものゲーム自体を考案させるとか

 

自分にできそうなスポーツ考案させても良いですし、

有意義なものである様に授業後は軽いレポート まあ報告するだけで良いとしたりして

 

 

でも、

やはり運動は精神とのバランス上欲しいものなので

 

休んだ子については

一回休んだら次は必ず出席とかね、

 

まあこのへんのルール的なものはケースバイケースで随時良いものへと

トライアンドエラーして良いものにしていけば良いと思います

 

 

で、運動をするグループについては

今だったら学年やクラスの生徒数も少ないでしょうから

 

学年全体とか

もしくは 市民公園とか使って

学校全体で 好きなスポーツごとに区分けして参加したりして

 

他学年や他学校との交流があっても

仲良くなったりしてそこに社会性やコミュニティ形成に役立ちますし、

 

その体育の授業的にも 体育の分野以外においても

学びが多いものになるのでは!?と思います

 

 

あとは

 

本氣でストレッチとか

 

ヨガ導入したりして

 

保健体育を兼ねたりしながら

スピリチュアリティーも混ぜたり

 

体の部位について詳しく理解を深めたり

体と精神の繋がりの分野にも触れて行ったりとか

なんぼでも楽しく色々なことを学べる機会になると思います

 

これって健康にもなりますし、

健康を保つ知識を増やすことにもなりますよね

 

 

 

 

 

 

で、最後に

 

・道徳、倫理について

 

スピリチュアルと称しても良いですね

 

教育が目指すべきものが何なのか!?

 

 

の本質から逆算して一番大切なもの

 

自分は意識の進化 だと思っているので、

 

人として愛を持って人と接するとか

 

人に理解を差し向けることでお互いに満たされるとか

 

良い現実 良い存在であることを相互に創造すること にも繋がりますし、

 

こういうのを学び実践することで得られる

 

人間力とか影響力、リーダーシップとか

 

愛、感情、氣持ちが人を動かすとか 本質について知ることで、

 

 

意識体として更なる情報を蓄えた

情報エネルギー体になるので

そのように成長させるべきだと思いますね

 

なので授業でやるべきはこの編の講釈とか

 

神道や仏教を元にした

真理・真実・悟りを目指したものを教えて

 

あの勘違いしないで欲しいのですが、

神道と仏教は宗教的なものとしての意味合いはなく

 

本物の本質であるところだけをとれば

真理・真実・悟りの とても高いもの なので

 

そういうことを刷り込めば

意識の高い 良い人間ができあがると思うんですよね

昔の日本みたいに。

 

だから宗教という風に捉えるのではなく

あくまで精神的、霊的成長のための授業ということにします

 

 

で、

あとは課外授業的に老人ともっと触れさせて

 

老人て響きや持ってるイメージが

個人により色々あるとは思いますが、

 

自分はこの世界に長くいる=経験がある 知識がある

可能性が高い存在だと 尊敬を持っていますので

 

是非、もっとお年寄りの方の話に耳を傾けさせてあげて

人生とは!? とか 上手く生きるコツとか

知恵とか を受け継がせて

 

思想、人格形成、個人の意識進化を促してあげて欲しいな~と

そう思います

 

またこれって

ご老人の方にしてみれば

全員孫みたいで可愛い存在に移りますし、

 

若い存在と時間を共有するとその発する氣を頂くことで

老人も若返りますからね

win win ですよね

 

 

で、

 

コミュニティ全体でのスキンシップ時間上昇があれば

社会全体的に繋がっている ことへの理解にも繋がりますし、

 

それがもたらすだろう

惡いことができない環境

 

惡の想念の世界における総大量減少や

未来に起こるかもしれない犯罪率を低下させることにも繋がりますし、

 

実際に何度か時を重ねるたびに

良い波動は二乗三乗に増加すると行った感じになりますので

 

もたらされる影響を考えると

是非取り組みたい授業になりますよね、、

 

人として世に出るためにも

最も必要なことを教えていただける良い機会になるのではないかな~!?

と思います

 

 

 

 

あと、

 

・特別授業として

 

瞑想を導入して

 

内なる声を聞く ことに努める事で、

 

未来に訪れるだろうシーンにおいて

勇気や愛をもった決断をできるイメージをさせたり

 

他人の幸せを祷らせる事で

それぞれの心の中に幸福感や充足感を与えて

その様な存在に成長させてあげる

とかね

 

良いと思いますね!

 

 

 

 

 

次は

 

今後ね、

 

生徒達が育ち旅立つ場というのは

半分以上腐った社会という現実になるので、

 

そこで光り輝く人材となるためにも

いろいろと

その場その場で

 

考える・感じる→こうすれば良いのでは!?

では実行!

 

と言った感じで

 

良い方向へ 考え 実行する

結果 全体の中で良い存在になる ということを

学校教育は目的として存在して欲しいですよね

 

 

どんな逆境においても

 

真理・真実・悟りを

 

個人個人が高く収めていれば

良い意味で意識の高い社会が形成されていきますので

 

その様な人材を多く輩出する機関として

学校には存在して欲しいですね

 

 

本当に

我が子が可愛いのは誰もが同じで

 

現時点では

人間を無感情の言われたことだけやれば良いという存在

ロボットと同じ存在にする学校という名の工場に行くことが

義務 ですからね

 

本当に馬鹿にしていますね

 

この動画も

 

現状の真実から

本質的なことや

 

こうすれば良いのでは!?ってことを言ってるだけ

のものに過ぎませんが、

 

一部政府とか日教組的な団体には

反社会的 とかって自分に烙印を捺されますでしょうね、、

 

言論の自由はそこにはないのか!?w というより

 

個人の尊重を欠いた国家は潰れるということで

個人の尊厳を欠かされない様に

 

個人よ立ち上がれー! 子供のためにもー!ってな感じで、

 

みんなでここはみんなの国だという意思を表明したいな~と思いますね

 

誰か続いてくれ~ お願いします~ なんまいだぶ~ と祈りつつ

 

 

 

 

学校教育についてね

・最後に

 

昔の日本の教育現場や寺子屋は

こういった良い人材を育てたものだった ということですね

 

教育が進んでいると言われる

欧米のとある学校では

 

昔の日本の教育現場をお手本としているところもあるということですので、

え!? なにそれ! GHQめぇ~! っとなると思いますので

 

昔より惡くなっていく現状に

 

喝!と言った感じで動画を作ってみました

 

 

 

 

 

TOP PAGE ↩️