尊敬する人

生存するフリーダムファイター

 

スポンサーリンク

JAMES FOSTER GAMBLE 

 

(フォスター ギャンブル)さんですね。

 

 

プロクター&ギャンブル

P&Gという企業はあなたもきいたことがあるのではないでしょうか?!

 

そこの直流のご子息として生まれ

特権と権力の世界に育ったにも拘らず、

 

 

「 地球上の大きな苦しみと、貧困の原因を追及する事に

   人生のほとんどを費やしてきました。

 

 

という彼の作った映画「 THRIVE 」

 

これにより多くの人に一斉に世界の現状が

認識されたのではないでしょうか!?

 

素晴らしい映画ですので、是非ご覧になって

この世界の真実に覚醒して欲しいと思います。

 

 

 

 

 

トーラス

 

 

この世界のほとんど全ての生命体は

こうした持続可能なエネルギー体として存在しています。

 

それ自体で循環可能なエネルギー=トーラス

 

地球や、人間、りんごや草木

至る所にトーラスが見えます。

 

 

これは社会全体にもあるべき姿ではないか!?と、考え

 

その解決策を模索する旅に出ます。

 

 

 

 

UFO

 

 

 

地球と同じ様に知的生命体を有する惑星が

この銀河系には少なく見積もっても10000はあります。

 

とのことです。

 

宇宙人と会ってみたいですね。

 

愛の宇宙人なら。

てか相手にされないか・・・。。。

 

 

 

ミステリーサークル

 

 

茎が押し倒されてはいますが、枯れてはいません。

 

 

30カ国以上で5000個のサークルが確認されました。

 

 

サークルが出現した場所の電磁場は

静電的に帯電している事が多く、

奇妙な磁性粒子が散乱してる事もあります。

 

 

ミステリーサークルは2次元のトーラスです。

 

 

と、締めくくり、

トーラスが再び出現します。

 

 

トーラスの骨格を成す64の骨組み

ベクトル平行体

 

 

僕もトーラスなら作ってたりして、、w

 

まー僕の作品はいいとして、

 

 

ミステリーサークルは

持続可能なエネルギーの流れとして、

宇宙の高度な知識を伝えるメッセージだと確信してますね。

 

その愛のメッセージを何故嘘にしたがるのか!???

 

という事は???

「 無限で自由に使えるエネルギー源を誰が嫌がるでしょうか!? 」

 

この良質な?何故?をもとに次へ向かいます。

 

 

 

 

NIKOLA   TESLA

 

                      (「明日はうな重にしよぅ。。」)

 

放射エネルギーを発見した天才

 

 

しかし!!

研究は融資をしていたJPモルガンが手を引く事で頓挫。

 

 

何故ならテスラは電線が無くても送電できる

テスラタワーを発明していたから。。

 

本当に本当はエジソンの1000倍天才ですね。

 

 

モルガンは電線に使われる銅を独占していた。

電線が無くなる=財産が無くなる。

 

その後、テスラの研究所は焼き払われた。

 

JPモルガンは本当に悪魔でした。

 

 

 

ADAM  TROMBLY

 

 

「地球は巨大な磁力を持っているので、

 地球のどこにいても世界中で

 電力が豊富になる。」

 

 

空気から電気を取り出す

直流発電機を創作した。

 

 

国連や米国上院に招かれて、

発電機を披露したが、

 

パパブッシュの差し金か!? 政府の強制捜査で押収されてしまった。

 

この様なフリーエネルギーを作った多くの人達がいたが、

皆 弾圧された。

 

コノ世界ノ真実ハ

  心の邪悪ナ者達ガこんとろーるシテルト言ウ事

 

 

 

JOHN  BEDINI

 

フリーエネルギー装置を作る

低価格でこの装置を売りに出そうとしたとたんに

研究室で襲われ、

 

この装置を製造しない様に警告を受け、

身の安全の為、販売を断念。

 

またかー、

 

 

 

JOHN  HUTCHISON

 

 

フリーエネルギー電池を発明。

引力に逆らい物を浮き上がらせたりする。

 

研究室が78年89年2000年に

警察と政府から強制的に捜査を受け

装置を押収される。

 

エぇ、奴らは好き勝手して行きましたよ。

 

 

 

EUGENE  MALLOVE

 

新しいエネルギーを取り扱う

インフィニットエナジー紙の編集者でしたが、

2004年に何者かに殴り殺されている。

 

酷い!酷すぎる!!

 

 

 

 

 

この技術がペテンや詐欺なら

何故 弾圧されるのでしょうか!?

 

良質な問いですよね。?

 

 

まさにそれらは真実だったから、

エネルギー支配層が不必要とするところだったからですよね。

 

 

石油、ガス、石炭、電線等

循環しない不必要なものが

お金に換わらなくなるからですよね。

 

 

Dr  BRIAN O`LEARY

SYUJI  INOMATA

FLOYD  SWEET

PALAMAHAMSA TEWARI

 

全員弾圧!!! 天才弾圧!!!

 

 

ここで、

これらの悪逆非道を意に介さないもの達の人物像。。

 

 

 ・ 科学研究を弾圧する事で利益を得ているのは誰か!?

 

 ・ クリーンなフリーエネルギーの利用によって

   富と権力が脅かされるのは誰なのか!?

 

 ・ 一握りの人が富を持ち、大多数の人が貧困に苦しむ様にする

   動機があるのは誰か!?

 

 

金の流れを追って次の真実へ・・・〜☆

 

 

 

 

ロックフェラー家

 

スタンダードオイル社 創始者 ジョン D ロックフェラー

 

 

大手の石油会社を牛耳る

 

エクソン モービル 

 

 

 

食料も支配

 

世界中の農業を遺伝子組み換えにしようとしている

 

また大量の石油を必要とさせる農業スタイルでもある。

 

 

生物多様性を破壊。

 

有害な化学物質がバラまかれ、土地、水、食べ物、健康を脅かす。

 

 

食料供給を牛耳る

その為に

 

その1 遺伝子組み換えをして

その2 種、生命を特許化し私有化し

    農家にある種を私的財産の窃盗として犯罪扱いする

その3 一般人や一般農家が種を保存する自由を奪う

   自由貿易条約を作る

 

 

(言い疲れたのでサンジに代弁してもらいました。)

 

 

 

一握りの企業に食料を依存させる為に、

種のできない種を世界中にバラまき

食料による植民地化を最終段階まで持って来ている。

 

 

まさに悪魔の所行 ロックフェラー家 と言っても過言でありません。

 

 

 

さらに

教育協会を創立して

 

教育を牛耳る

 

人々を従順で大人しい労働者となる様に

管理し易い従業員や消費に熱心な消費者を創りだす様に

教育制度も牛耳る。

 

 

 

JOHN GATTO氏は語る

 

「 学校は権威への反応を習慣づける所 」

「 権威者の命令には反射的に反応しなければならない 」

 

 

 

健康を支配する

 

ロックフェラー一族は

米国医師会の資金の大部分を提供し

 

それによって

医師会の研究と意思決定に大きな影響力を持っている

 

 

医学生が受ける授業で使われる教科書は

健康を損なう企業や団体から提供されている。

 

医学教育は製薬会社から

大部分の資金援助を受けているので、

できるだけ多くの医薬品を作って売ろうとする。

 

なので、

 

病気を治す為の薬が

実際には病気を長引かせている。

 

 

 

利益の為にどこまでやるのでしょうか!?

 

 

 

ROYAL  RAYMOND  RIFE

 

 

当時の最先端の顕微鏡を発明。

 

ガンやウィルスを破壊できる、

協調的共鳴という手法を開発。

 

この手法の臨床試験は1934年

16人の末期がん患者を対象に行い

3ヶ月以内に全員を治しました。

 

 

その直後ライフ先生の

技術を試験している施設が火事で焼け落ち、

根拠の無い訴訟が起きました。

 

米国医師会雑誌の編集長

morris fishbeinにより

ライフ博士は抹殺され、有望な研究も忘れ去られました。

 

 

この様な事を平然とやってのける者達です。

 

 

 

 

 

では、

またお金の流れを追う事で

誰がそのトップにいるのか!?を見てみましょう。

 

 

(人々)→(国、政府、軍隊)→(企業統治体)→(銀行)→(銀行の中の銀行 中央銀行)

    →(中央銀行の中の中央銀行 BIS)

 

 

世界の中央銀行がトップに居る事が解ります。

 

 

銀行制度

 

銀行は金庫室にある90%のお金を貸し出す事ができます。

 

 

部分準備制度

 

銀行は実際、

誰かが100万円を預けると、

その資金の10パーセントは置いておかなければいけない

 

けど、

それを元に90万円を貸し付ける事ができるというものす。

 

 

 

借りた人が使い

使った先の人がまた銀行に預ける。

 

この循環をする事で、

 

銀行は10倍の価値を

無から有を生み出す事ができるカラクリです。

 

 

大衆は銀行の利子を払う為に働くコマ

 

現代版の農奴制という事です。

 

 

金融エリートは制度を不正に操作しているのです。

 

普通の人がお金を刷る事は偽造と言われ、

銀行家達がお金を刷ると

通貨供給量の増加 という言葉で済まされます。

 

何故このような圧倒的な権力を手に入れたのでしょう!?

 

 

 

連邦準備制度

 

起草する法案が、1910年ジキル島で秘密裏に

ロックフェラー・ロスチャイルド・モルガン

更に各、銀行家の代表が集まり会合しました。

 

中央銀行というものは

その国の政府と提携している金融カルテルであり、

国の貨幣供給において、独占的権力を与えられています。

 

 

 

RICHARD NIXON

NELSON ROCKEFELLER

RONALD REAGAN

DAVID ROCKEFELLER

GEORGE BUSH Sr

BILL CLINTON

BARACK OBAMA

JAY ROCKEFELLER

 

2008年から有史以来最大の偽札印刷が行われています。

 

 

金融上の巧妙なごまかしにより

コストと責任の所在が隠され

 

人々はその支払いに追われる借金奴隷となります。

 

 

問題は中央銀行が民間所有だという事です

 

 

ALAN GREENSPOON 中央銀行の元頭首

 

「 中央銀行は独立した金融機関ですので、

   基本的に我々が行う措置を覆す

    政府機関というのは存在しないのです。 」

 

ザケンなっ!!

 

 

全体を支配して貪り食う寄生虫の様な銀行構造

しかもそれは

政府にバックアップされています。

 

 

 

意図的に組まれる大恐慌

 

連邦準備制度設立から16年後の大恐慌。

 

その前にエリート所有の銀行は

株式市場から資金を引きあげていた。

 

 

大暴落後、

その引き上げていた資金で

下落した株や、破綻した銀行を破格の安値で買い占めました。

 

 

2008年の金融破綻でも

同じ様なシナリオが展開され

同じ銀行家が利益を得ました。

 

 

結果

人々は家、仕事、事業、老後の貯蓄を失いました。

 

 

その一方で

問題を引き起こした大銀行は救済されました。

 

何故なら最も連邦政府において力を持っているから・・・・。

 

 

世界の中央銀行の中央銀行は

ロスチャイルドの国際決済銀行(BIS)です。

 

多くの人々の挫折や苦しみが

少数の人の成功や満足となるシステムが

この世界のシステムです

 

 

 

世界支配計画

 

 

・金融を支配

 

・エネルギーの支配

 

・水、食料の支配

 

・医療の支配

 

・情報と反応の支配

 

・反対意見の管理

 

・権利の支配と生活の監視

 

 

物欲を全て支配し尽くした人は

権力を欲する

 

一般の人々は我々より賢くないのだから

彼らの為に支配してやろう。

 

世界を軍事独裁する

 

最大の監獄は人からどう思われるかという恐怖心。

 

 

規範を作る事で規範からのはみ出しものを監視する

一大集団をつくり出している。

 

 

 

法を布く仕組み

 

まず問題を意図的に作り、不安を存分にあおり、

解決策を提示し、情報を誘導する事で

都合の良い法を作らせている。

 

 

基本的に経済操作か

戦争ビジネスで巨大化する仕組み

 

 

監視の目はネット上は愚か

監視カメラや衛星によっても

行われていて、

 

 

地球上のどこに居ても

衛星からのレーザーで標的化が可能。

 

 

 

 

人口減少計画

 

・ワクチンに異物を混ぜてホルモンを崩す。

・遺伝子組み換えトウモロコシによる精子の現象

 

 

 

解決策

 

・各人が世界観を今決める。

 暴力と不道徳の世界か

 愛と思いやりのある未来か

 

 

・私達の参加を必要としているので

 非暴力、不参加で対応する

 

・個としてではなく

 集として意見をぶつける

 

・一部分で起きた出来事を全体でシェアする

 セクターナビゲーターを活用する。

 

・銀行やエリート傘下企業の救済をやめる

 

・代替通過と独立銀行の設立を認める。

 

・国際税を拒否する。

 

・地元の銀行を利用する。

 問題への資金提供をやめる。

 

・お金を使う所を考える。

 使い方自体がメッセージ

 

・中央銀行の動きを監査し、

 廃止する運動に参加する。

 

・構成で開かれたインターネットの世界を

 維持する活動に参加する

 

 

・独立メディアを支援する。

 背後のスポンサーに気を配る

 

・公正な選挙改革運動に参加する

 

・再生可能なエネルギー技術を支持する。

 フリーエネルギーの話を表に出す事は

 力関係の転換に繋がる。

 

・クリティカルマス活動に参加する。

 100万人規模の行動

 

 

 

最後に

 

もの凄い映画ですね。

 

あらゆる不透明な問題の出発点が

BISに関係する首脳陣からである事が理解できましたし、

 

最後の理想編で

愛を説いて終わってます。

 

協調と協力の下に

衆の力で乗り切れたら

人類にはより良い未来が待ってますね。

 

是非そうなる様に行動していきたいものです。

 

 

この様な映画をリリースして

なお、健在で居られるのが不思議ですが、

 

多くの人の意識レベルを底上げしましたよね。

 

勇気と愛で世界を美しいものに変える姿

 

まさにフリーダムファイターですね。

 

あぁビバっ!フリーダムファイター!!!