目は口ほどにものを言う。

 

良く言いますよね!?コレ。

 

目には今までのデータや

その時の感情などが現されています。

 

 

よく、

「相手の目を見て話をしろ」

なんて言われますが、

 

確かにその方が

意図や内容の交換のみならず、

 

相手の本当の感情を

読み取り易いものです。

 

今回は あくまで心理学的にですが、

対人関係でこころの真実を確かめる

目の動きの持つサインについて触れてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

視線の動きでわかる心理状態!?

 

目の前で起きた出来事に対して、

思考で処理するとき

 

何を考えているのか!?で

視線の方向が決まっている

アイアクセシング キューという考え方があります。

 

これは視覚や聴覚など、五感を通して処理される過程で

視線の動きが変化する というものになります。

 

 

 

1 視線が上を向く

 

視覚的イメージを思い浮かべているとき、

視線は上を向くと言われています。

 

さらにその方向があなたから見て

 

右上方向の場合

「思い出している」状態になると言われ、

                (??ナンダッケエ〜ト〜??)

 

 

左上の場合

「何かを考えだそうとしている」と思われます。

 

           (ヤバッ!アレハ〜タシカ〜☆ウヒョ〜★)

 

 

この様な目の動き、思考の働きを知ると、

相手が本当に真実を述べているか!?

を知る手がかりになり、嘘の可能性を感じることができます。

 

この左上を見た場合についてですが、

あくまでその可能性があるかも!?なので

絶対今何か考えてる!話作ろうとしている!と決めてかかると

 

折角の楽しい会話も感情のぶつかり合いの場になってしまいます。

 

まー

動揺の色が隠せず、

 

目が泳いでいたり、

まばたきが増えて来たら

本当に怪しいですけどね!?、、、

 

 

2 視線が水平に右、左に動く場合

 

音や声のようなもので聴覚的イメージに関する事を

思い出したり、考えている場合は、目線は真横に動きやすいものです。

 

               (アノ音ドンナダッケ〜♩♬)

 

ここでも思い出しているのか!?

考えだそうとしているのか!?

を推察しやすい場面になります。

 

例えば知人の声を思い出す時は

あなたから見て右に動き、

 

新しいあのミュージシャンのアルバム聞きたい〜!

の時は左に動きます。

 

 

3 視線が左下へ動く場合

                    (ア!確カ アノ感ジ♡)

 

感覚や感情だったり、触れ合いや接触の感覚を思い浮かべる時は

視線は左下に向きます。

 

「あそこの温泉どうだった!?」とか

「ウンコ踏んだときどうだった!?」

などの質問で思い浮かべてるかどうか!? 解ると思いますw。

 

 

 

視線の交わりでわかる深層心理

 

会話の最中に、視線を合わせる時間や回数などは

その時の感情や本人の性格や相手との関係性に影響されます。

 

親しい関係なら過剰に意識はしませんが、

親しくない人、接触が薄い人とは

関係性を計るバロメーターとして一種の指標となります。

 

 

 

見る場合

 

日本人は目線を合わせる事が苦手とされる民族です。

 

            (オ!コイツ何!飯クレナイにゃあ〜!)

 

相手が、強い眼光で視線をそらさないでいたり、睨んでいる場合は

警戒心か挑戦的な感情を持ってるかもしれません。

 

また

 

意識的に誘導しようとする時や

話を信じてもらいたい時なんかも、

故意に目線をしっかり合わせて来る場合があります。

 

ほとんどの場合は、目線以外にも、

態度や、語調の変調でもわかりやすいと思います。

いつもと違うは何かのサインですね。

 

 

目線をそらす場合

     (ゴ飯ノタメトハ言エ毎回愛想振リマクノハ疲レルわん!)

 

相手が視線を全くあわせてこない時は

 

話自体に興味が無かったり、

あなたに対して否定的な感情を抱いている可能性も伺えます。

 

また、

直ぐに視線をそらしたり、横目で見たりするしぐさは

軽蔑や嫌悪を抱いている可能性も含みます。

 

 

理想としての

目線の交わりは

適度に逸らしたりしながら

ちゃんと合わせることをする。ということになります。

 

ちなみに

性格的に社交的な人は多くの人と親密になろうと、

会話の途中で目線を合わす事に積極的だったりします。

 

寂しがりやで親和欲求の高い様な人も

相手となるべく目を合わせようとしたりします。

 

 

 

視線の傾向分析

 

・一般に女性は男性よりも、人に対して多く視線を向けます

・発言者よりも聞き手の方が、相手に視線を向けます

 

 

日本人的特徴

 

・男性は女性を性的に意識しすぎたりして

 素直に関心を示す事ができないことがあります

 

・女性は男性に興味があるからこそ

 逆に視線を外すという傾向があったりします。

 

 

 

瞳孔から見る心理

                   (必殺!興味津々丸!!)

 

人は興味のあるものや

自分にとって気持ちの良いと感じるものを見る事で、

心が開き瞳孔も大きく開いています。

 

逆にいうと、

瞳孔の大きさによって

相手が本当に対象に興味があるかどうかが解ってしまいます。

 

 

瞳孔が開いているとイキイキとした状態に感じられ、

目の大きい女性がモテる様に、好印象を与えます。

 

瞳孔はコントロールできるものではないので、

相手の心理を見抜く大きなヒントとして

よく見てみると良いかもしれません。

 

だけど、

瞳孔が開いてるかどうかは、結構 解りづらいものなので

目が大きく輝いてる様に見えたら

好意のサインとして捉えても良いかもしれません。

 

 

 

最後に

 

まー

ここまでは本読んで勉強させてもらって

だいたいをまとめてみたのですが、

 

僕が見る、感じる、考える「 瞳 」は

 

愛の多さや大きさが出てたり、

その時の感情や思考が読み取れたり、

 

人間が意識体であるとして捉えて考えて、

意識の表面も内容も、そのレベルとか、向かっている方向などが

全面に出てる感じの対象物に見えてしまいます。

 

情報だだ漏れ器官な感じがします。

 

「 目は口以上にものを言ってるんだな〜 」

って感じで コワイ! ですねw。

 

お互い情報筒抜け〜!!! ワーキャーワーキャー!!!

全員裸になっちゃってる〜!!! ワーキャー キャー ヤダ馬鹿エッチ!!!

 

っちゅ〜事で、

最後までお読み頂きありがとうございます。^^