申し訳ないです。

最初から平謝りです。

 

これをカウントしてしまって、、、2時間で終わったんですけど、、、

まー、

 

この時は、サッカー部にスカウトされて入ったは良いけど、

秋口に心臓が悪いのが発覚し、(キャプ翼の天才三杉純と同じ運命だった!)

サッカー部を辞めてちょっとやさぐれ始めてた時の話になります。

 

なんの気無しに近所のレストランに面接に行きまして、

そこでは「 じゃあウェイターで頼むね〜! 」と、

採用されたのは良かったのですが、、、、

 

 

 

スポンサーリンク

レストランでバイト

 

某有名チェーンレストランでのお話ですね。

 

時給は低かったです。

 

 

ウェイターで入ったつもりが皿洗いに回されて、

いや別に良かったんですけど、、

 

仕事はそんなに嫌じゃなかったですよ。  

 

 

むしろ気使わなくていいのが良かったくらいで、

ただただ皿を洗う。っていう感じでしたね。

 

 

相棒はスポンジと泡

コイツで押し寄せる皿をさばきまくるって言う感じでした。

 

たまにコスっても取れないのが来たりしてました。

 

そのボスキャラとしては

あのドリア系ですか、焼けて皿底にこびり付いたチーズは

この装備では倒せなかった思い出が、、、、

 

 

全然とれない全然とれない あわわあわわ って思ってると、

皿が溜まってきて だんだん嫌気がさしてきました。

 

 

そこへ先輩が

「こんなの置いといて先に溜まったのやる!浸けておけばいんだよ!」

と言われ、

 

「ち、何だその言い方は!? お前もボスキャラだったか!?」

と思いながらも、

 

つけ置き なる技法を知り、

後回しにし、

他の食器を全部洗い終わり、

 

終わったところで、

今日の2時間が終了したのでした。

 

シンクの奥深く、泡の中に

さっきのボスキャラ・ドリアン皿を置き去りにして

仕事を終え帰ってしまいました

 

 

仕事の皿洗いに対しては

洗剤に手をずっとつけっぱなしなので、皮膚の弱い人には向かない仕事ですね。

 

で、なんでしょうか?? 

 

当時の僕はレベルが低すぎて、

この仕事に 何にも楽しみを見いだせなかったんですね。

 

次から行くのが嫌になっちゃった感じでした。

たった1日 しかも2時間!

ネットビジネスのキャッチコピーみたいですがw、 )

で僕の○ニーズ生活は終わりました。

 

 

そして後日、

しっかり2時間分でも給料が振り込まれてたので、

友達誘って牛丼食べて終了という感じでした。

 

店長さんには本当に申し訳なかったです。

 

若い時って本当に自己中且つ無責任で、

今更ですが、すみませんでした。って謝っちゃいますね。

 

 

なんでしょう!??

 

今、気づいたのですが、

ほとんどバイト先に謝罪するブログに成り下がってやしませんか!?

 

まず、読者の皆さんに中身なさすぎて謝ります、ごめんなさい。

雇ってくれた店長さんに こんなに未来になってブログ上から謝罪して、、

次はどこへあやまるんだろう、、w

 

 

 

最後に

 

おすすめ度は中華の時より低い感じくらいですかね。

ちょっと個人経営の方が味があって良いですよね。

やっぱ大手レストランはしっかりやんないと!って感じです。

 

で、あと、多分だけど、

そのレストランの異性にきになる人がいるか!?

って思春期の時って大事ですよねw

 

その辺、見極めてから入っても良いんじゃないかと、、。

 

 

良い点

 皿洗いの場合は、気使わなくていいので気が楽ですね。

 そして、単調な仕事が好きならそれこそもってこいでしょう。

 

ツライ点

 もしも上の人にああやこうや言う人が居たらめんどくさいかもしれませんね。

 ひたすら洗いもんなので精神に来る人はやめた方が良いかもですね。

 

 

感想

 

やはりこういったお仕事は人間関係で忍耐力とか、皮膚的にも忍耐力とか、

安い時給だったりとかですもんね〜、、。

 

でも、ま〜プラス面見ると、

接客スキルっていうのは人間関係の機微をコントロールできるスキル、

立ち舞われるスキルですよね。

 

まー

これできればどこいってもうまく立ち回れていたんだろうな〜

とは思います。

 

若い時に磨き上げておけば〜〜、、、w

 

 

前回記事 → 中華レストラン編