確か、

その3でも同じ仕事をしたような気がしますけどw

 

ここではフィールドを変えて

ホテルの皿洗いバイトという事になります。

 

僕の通ってた高校が幕張にあり、

その近所にはたくさんのホテルがあったので

そこで、夏休みバイトしよー と思って行ってた時のお話になります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ホテルの皿洗い

 

いつかと同じ様な皿洗いバイト。。

前回と違うのは一個一個来ないんですよね。

 

ホテルだけあって宴会のお片づけになりますので、

大量片付け、大量洗浄、大量乾燥、大量棚入れ

という流れですね。

 

 

まずはウェイターのコらが台車に乗せて、

大量に皿やら何やら持ってきます。

 

皿の上にあるゴミを廃棄したらば

それらをお湯を張ったシンクに一度 漬けます。

 

そして、そこから取り出して、

 

銀器関連の スプーン フォークと

皿類とに分けて

 

食器洗い機専用のラックに乗せて

それを機械に流します。

 

 

これがですね、洗いたては

熱湯とかでピシャーって洗浄されたあとでめちゃ熱いんですね。

 

放っておいたら

その熱で皿と銀器は 

ほとんど乾くほどに熱い状態で出てきます。

 

それをですね、

ドンドン流れてくる時はひたすら拭きます。

水分を拭き取ります。

 

タオルなんかももう

何枚も替えを用意しといてですね、

ひたすら吹き倒します。

 

 

そして、

同じ種類の皿を重ねて置いて、

溜まったら棚に入れにいきます。

 

ひたすらその流れでした。

 

棚まで運ぶのも

皿にしても銀器類にしても重かったですね。

ま〜無理のない範囲でやれましたけど、。

 

 

その仕事の間は、

あまり人と話す事も無く、

皆黙々と拭いてましたね。

 

なので

オナラをどのタイミングで出そうか迷ってましたね。

どうすれば!?どこのタイミングで紛らわせられるのか!?

 

くっだらない事ですけど、あの時は本当に真剣で、

ちょっと皿なんか棚入れしに行く用事を作って、

影でスかぁ〜っとやってましたねw。

 

で、帰ってきても皆無口、

たまに口を開いたのは

「 この皿どこの棚ですか~!? 」 くらいですかね、、。

 

まー、ひたすら拭いて拭いて拭きまくったな~ 

といった感じの思い出ですね。

 

ハッキリ言って、

こんなもん小学生でもできる仕事だと思います。

 

 

仕事内容は以上! なんですけど、、

 

 

まー、ああいうところでバイトしてる人のなかに

色々な人が来てたようで、

ただのパートのおばちゃんだけでなく、

 

 

元社長さん もいました。

一度、誘っていただいて夕食食べたんですけど、

 

高2ながらに人の人生の浮き沈みは解らんものよの~。

と、思ったのを覚えています。

 

僕は、この頃からサラリーマンにはならないぞ。

(なれないぞ。)

 

と、しっかりこころに決めていたので、

一度でも社会にドンキホーテした人を尊敬し、

大したもんだな〜、、。といつも思ってました。

 

 

 

最後に

 

良い点

 気使わなくて良い。

 時間経つのなにげに早い。

 他の事考えてても大丈夫。

 

ツライ点

 立ちっぱなし。

 マシーンから出たては、熱湯も食器も熱すぎ注意です。

 

 

感想

 

ひたすら拭くだけで単調だし、頭使わなくていいので、

他の事考えたり歌なんか歌いながらできたりして良いです。

時給もそれなりに悪くはないし、

 

立ち仕事がOK

食器やお湯の熱さもOKな人には気も楽だし良いんじゃないかな!?と思います。

 

 

お仕事体験記4 → 年末年始の郵便配達

 

お仕事体験記6 → モスバーガーでバイトしてた時の話