とあるイベント系のスタッフバイトに応募してしまい、

そしたら、野球場の警備だった(シマッタマタカ!)時のお話になります。

 

 

 

スポンサーリンク

イベントのスタッフ

 

これは、ガードマンにかぶりますね~w

前回散々つらいだのなんだの言っといて、

 

もう一回似たのをやっちゃってますねw

 

 

まー、

僕の家の近くには野球のスタジアムがあったので、

そこでの警備員みたいな感じのバイトした時の話ですね~。

 

 

イベントのスタッフなので、

会場設営とかコンサートステージ作りとか

労働系もあるんですけど、

 

この時は野球場で警備を任された時の話になりますね。

 

 

スタジアムってよく、

出入りしちゃいけないとことか、

案内かねて、警備員を点在させたりしてるんですけど、

 

そういう感じの仕事でしたね。

ハッキリ言って楽でした。

 

 

立ってて、タマにお客さんに何か尋ねられるくらいでしたか。

 

「 トイレってどこありますか!? 」(アンナイアルヨネ!?)

とか、

「 今、どっち勝ってます!? 」(シルカッ!)

とか

「 売店は〜、、今行ったら混んでますよね〜!? 」(イッテコイ!)

ってな感じなんですけど、

 

こんなもんは適当に受け答えすれば問題ないですし、

気楽に立ってましたね。

 

時給はガードマンより良くないんですけど、

やっぱ、片側交互通行よりは遥かにマシですもんね

あの苦行の世界を思い出せば、この世界は天国でした。

 

可愛い子も見に訪れたりするので、

コソーっと採点して楽しんだり、

 

プロ野球選手も見れた時には、

やっぱでかいな!!とかなりますし、

ガードマンの時には無かった楽しみ方ができましたね。

 

こっちはおすすめですね。

 

ただ、地元なので、ちょっと知り合いに空いたくないな

的なものはありましたね。

 

あっちは彼女とデート。

こっちはバイト。

って寂しすぎるじゃないですか!?

 

だから、知り合いっぽい人が見えても

靴紐直したり、トイレ行ったりして

なんとか時空間を分けないとやってられませんでしたね。

 

 

でもまあ、ああいった施設は

来る人もみんな楽しみに来ているし、

流れる空気というかバイブスが良く感じましたね。

 

 

ただ、仕事として捉えると、

 

毎日ある訳じゃないのが痛いとこでしたね

リズム良く稼ぐって感じではなかったです。

単発だったりしますので。

 

「 何日のバイトって今募集してますか!? 」

「 ええ空いてますよ。入りますか!? 」

って感じで、予約して入ってって感じでした。

 

 

最後に

 

良い点

 気が楽。 楽しみにきてるとこなので雰囲気が良いです。

 有名なプレーヤーとか見れるかもしれないです。

 

ツライ点

 立ちっぱとか風の冷たさくらいかな~と思います。

 わけわからない質問がたまに襲って来ますね。

 

 

感想

 

立ちっぱなんで足腰の強さは必要なんですが、

有名プレーヤー見たい人とか、気楽にやりたいって人にはお薦めです。

おすすめ度は警備員に比べたら良いです!って感じですw。

 

無い物ねだりなんで、立ってるだけってのもツライっちゃあツライですし。。

 

でも、何度も言いますが片側交互よりはマシですねw

近くの派遣に登録しといて、暇なタイミングで誘われたら

アリだとは思います。

 

 

お仕事体験記8 → ガードマンした時の話