私たちにとって

全ての生命にとって

必要不可欠であるのにも関わらず、

 

身近に在りすぎて、

普段全く気にかけない

「 水 」という存在。

 

私たちは水というものの真実・神秘性を

しっかりと理解する事で、

 

悟りにも似た

新しい知識・意識・物の見方を

得る事ができます。

 

しかもこれは

「 意識 」と共通の部分が大いに認められる

そう感じます。

 

今回の記事では

水と意識の類似性からのアプローチで

悟りにも似た何かを得たいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

振動と周波数

 

 

この世に見えるもの、見えないもの

全てが振動しています。

 

原子〜量子まで

全ては振動していることで

個体を成し、液体を成し、気体を成しています。

 

 

 

私たち人間に目を向けても

それは変わりません。

 

私たちひとりひとりは振動からできていますし、

その振動は周波数をもち、影響を及ぼし合います。

 

 

ここに実は、

水の特性も大きな要素を占めている

と、考えられます。

 

 

というのも、

人体の水分は子供で70パーセント。

大人で60パーセント。

老人で50パーセント。

 

と、この様に

大半は水でできています。

 

もし体内の水が波動体として

なんらかの性質を持っていたとしたら、

人体に及ぼす影響もここでは否定できないと思います。

 

ではここで水の性質を理解したいと思います。

 

 

 

水のもつ性質・特異性

 

 

水は周波数を転写する

 

水は受け取った周波数の情報を転写します。

固体化し結晶化するとその情報が顕になります。

 

 

水は記憶する

 

水は独自のクラスター構造により、

情報を閉じ込めます。

 

 

クリスタルが情報を記憶して

その周波数を発しているのと一緒ですね。

 

古代のコンピューターはクリスタルでできていた。

という記事を読んだことがあります。

 

 

水はテレポーテーションする

 

 

 

例えば、コップ一杯の水を東京湾に流したとします。

すると、流した着後にイギリスあたりでコップ一杯の水をすくったら

分子の単位で東京湾に流した水と同じものが発見されます。

 

 

水はあらゆるものを受容し浄化する

 

水の受容性は他の液体に類を見ないもので、

無条件に他を受容し、

且つ、

水溶性の低いものは固形物として残りますが、

気化すると同時にその溶けている内容物も気化させます。

 

 

基本的に、目に見えない世界を含めて、

この地球上においても

常に流れる存在であり、循環する存在です。

 

環境潤滑剤の様な役割を持っています。

 

 

 

水は液体・固体・気体になる

 

これは誰もが承知している事だと思います。

ただ、固体化してそれが液体に浮くという点は

他の物質に類を見ない特性です。

 

液体で4℃の時にもっとも比重が増します。

 

 

 

水と意識にみる量子の働き

 

ここまで書いてみて思った事なのですが、

「 水 」は「 意識 」と、とても似た性質を持ってはいないでしょうか!?

 

例えば、

テレポーテーションするというところ、

 

人は何かを思いついた時、

世界のどこかで同じ事を考えている人が3人居る。

なんてどこかで読んだのですが、

それも繋がりますし、

 

 

例えば、

 

「 信じる 」事

のできる人の前では

結晶を顕にしたりしますし、

 

意識を使った超能力と一緒で、

それを信じる人がいるところでは

それは現実世界において成就されると言った事。

 

 

これは量子力学の世界でも

量子もつれという言葉で

証明されている事でもありますね。

 

 

潜在意識下に蓄えた、考え・エネルギーが

量子エネルギーとなり、想念や波動・振動となって

現実世界に影響を及ぼす ということになります。

 

 

あとは、僕の言葉になりますが、

近距離間集合的無意識達成

とでもいいましょうか!?

 

あるグループにおいて、

人の持つ無意識が共通の場合

それが現実となる、

 

ということが現実世界においても、

目には決して見えませんが、

絶対的法則の様に考えられます。

 

 

これらは   

過去に偉大な賢者たちが残した言葉の通り、

 

 

はじめに言葉ありき

 

色即是空 空是即色

 

信じるものは救われる   等、

 

 

これはこの世における法則をあらわしている。

そう考えられます。

 

 

 

ただこれは霊性に目覚めのない人というか、

唯物論的な態度をとる人や、意識のレベルの低い人であったり、

思考回路がネガティブな人だったり、知識的にも化学止まりの人には

決して理解もされなければ、共感も得られないことになります。

 

 

 

 

最後に

 

結局、

水について書こうと思ったのが、

意識に触れ、

最後には量子の話も含める展開になりましたw。

 

ということは即ち、

 

量子の持つ働きは、

水の持つ特性の中で反映されている(されやすい)。

という事になるのではないでしょうか!?

 

人体は大半が水。

水は量子の反映機。

 

量子はこの世界で今現在確認される

最も小さな単位であり、

この世界の存在そのもの。

 

反映させたものが繁栄を生む。

ウム! うむ。 産む。 繁栄を有無。

納得!

 

ってなってくれると嬉しいです。