今回は愛される人になる方法ということで、

 

オール僕目線でいかせていただきたいと思いますw。

大丈夫かな〜っw。

 

 

スポンサーリンク

男は愛嬌 女も愛嬌

 

「 男は愛嬌 女も愛嬌 」

 

 

これって斎藤ひとりさんがおっしゃられてたんですけど、

本当にそうですよね。

 

いくら美人でも、ムスッとしてるとブサイクには映りますけど、

可愛くは映りませんもんね。モッタイナイ!

男も女もブスッとしてるからブスなんですよねw。

(今回辛口か!?それは自分を傷つける結果に繋がるぞぅ〜w)

 

 

あまり綺麗でない方でもぽっちゃり系だとか

外見は○○だとしても、

 

・愛想が良い

・いつもニコニコ

・目の奥からも 楽しみ、喜び、親しみ、愛を感じる

・愛の波動が滲み出てる

・常にネガティブに囚わてれいない

 

この様な感じの、内側から愛が光ってる人には好印象を受け、

時には爽快感さえ覚えるものです。

 

 

愛することが可能で可愛い

 

 

人と人との間において、

相手に対してネガティブな印象があっても

トータルで可愛いかどうか!?

 

これが、人間関係構築上のキーになりますよね。

 

人間一つや二つ、いや僕の場合はほとんどが悪いとこかもしれませんが、

嫌なところや悪いと感じるところを持っていますよね。

 

しかし、それらを補って余りある「 可愛さ 」

これを持っているかどうかはとても大切なことになりますね。

 

 

では可愛さとは何でしょうか

 

・素直さがある

・正直である

・健気である

・こちらへ愛を発している

・期待に応える

・いつも馬鹿ばっかりやっている

・あどけない

 

たくさんありそうだけど、この辺でw、

あなたの目には相手がどう映れば「 可愛い 」でしょうか!?

それっていうのは相手側もこちら側に思うことになりますよね。

 

そして、周りにいる人を見て、

あなたの眼に映る可愛い人はどうでしょうか!?

嫌な要素に打ち勝つくらいトータルで可愛いのではないでしょうか!?

 

では愛される

好印象を持たれる人になるには

何を意識して生きていけば良いでしょう?

 

 

愛の反対は無関心

 

愛の反対は無関心とはよく言ったもので、

無関心な人間は、やがて誰にも相手にされず

孤独の中に生きていくものです。

 

ということは、

逆に常に相手に対し、やりすぎない程度に

 

「 気にかけていますよ。」

という感じで関心を示していくことで、

 

まずは、

相手の心には、「 私のことを気にかけてくれてる存在だ。」

となりますよね。

 

それはつまり、愛の対象になるということですね。

 

愛の関係化が計れれば、

相手もあなたをおろそかにできないですし、

そうなることで、あなたもステージが引き上げられていくのですね。

 

 

インストールしたい心構え

 

・相手に良いとこ(長所)があれば、心から賛辞する。

・感謝する際は、真心を込める。深い思いを言葉にのせる。

 

・人を見下せば、必ず自分が見下される。

・どんなに周囲に馬鹿にされてる人でも、

 必ず一つは自分より優れている点があることを認めている。

 

・相手の立場に身を置いた思考をし、相手の気持ちでものを考える。

・相手の誕生日や特別な日を一緒に大切にする。

・できれば漢字から名前を覚える。

 

・笑顔を絶やさない。

・ユニークであって、相手を笑顔にする。

・人の悪口を言わない代わりに、褒めること。

 

・なくても元気でいること

・人がやってくるのを待たない、こちらから出かける

・勇気があって、素直でいて、明朗活発であること

 

 

・相手のメッセージを、心から受け止める様に聴く。

・相手の優れた部分を認めて、心から褒める。

 

・議論しない。議論する場合は議論した先に好感を持ってもらえるかに注意する。

・小さなことに囚われない。腹を立てない。

・公の場では、相手の間違いを指摘しない。

 

・自分が悪い場合、相手に言われる前に自分で自分を笑い飛ばす。

・自分が犯した誤りを認める勇気を持つ。高潔感を持つ。

・守れない約束はしない

 

 

これらの心構えがしっかり身についたら、

あなたは愛される人になっているし、

それ以上に物事をうまく運ぶ力まで手に入れているでしょう。

 

 

聞くという行為

 

会話するという行為は、エネルギーの世界から見ると

実はエネルギーの奪い合いや

エネルギーのプレゼントのしあいっこになっています。

 

相手のメッセージを聞くという行為は

相手にエネルギーをプレゼントしている行為になりますから、

これは喜ばれます。

 

しかも、ただ単に聞くのではなく、

親身になって、心から聞いて、真心で答える場合。

 

さらに多くのエネルギーをプレゼントしているものですから、

さらに相手にとってあなたという存在は価値が高まります。

 

 

その高めた存在価値の立場から、不安ではなく愛で、

しかも相手側と相手の相手側、そしてさらにそれらを俯瞰した立場から

ものを把握し、相手を信頼した上での最善のアドバイスを出すことができれば

 

相手の中で、あなたの存在は究極的にまで高まります。

 

 

愛か不安か

 

 

(常に愛を選択したというキリストと、ハッピーゴッドクリシュナ)

 

 

人の欲求根源は大別して愛か不安かです。

(神との対話・ニール ドナルド ウォルシュ)

 

あなたという存在が、

相手にとって

 

「 私はいつもあの人といる時、愛の中にいる。」

 

と潜在的にでも感じさせられるものであれば、

相手はあなたとの付き合いを愛(良いもの)として受け止めますが、

 

「 あの人といる時、なんかな〜、、、 」

と思われているときは、あなたとの関係期間(接触中)に

愛から不安へとバロメーターを下げてしまったことになります。

 

 

誰だって

相手のエネルギーを奪う存在との接触は

嫌なものです。

 

これらのことを考えてみると、

相手の愛のバロメーターを満たす方向に

あなたという存在が認識されれば

 

あなたは愛される人になっています。

 

 

で、

その逆の存在として最たるものが、

うつ病の人になると思います。

 

うつ病の人の特徴として、

未来に希望を持てない状態、不安でしかない状態だったりします。

( 僕の体験談。僕自身もなったし、なった人とも接触した結果 )

 

こういう状態の人は避けられてしまいますよね。

 

 

あの状態が続くと心にカビが生えたようになって

さらにカビが腐って行くように体にも影響が出てきます。

 

うつ病退治についてはまた今度書きます。

 

 

 

最後に

 

いやあ、書いてて

「 だから俺いつもひとりぼっちなのか!?」

ってなりましたw。

 

いつも自分のことで必死すぎて、

相手を思う心がない。 心に余裕がない。

 

いつも不安から行動しているんですね。

「 これやっとかないと・・・」とか

「 今はできない・・・・ 」とか、

 

常に自分優先だと、

それはもう誰も構ってくれたりしませんよね。(悲)

 

今回の愛される人になる方法は

僕の答えとして

 

愛する人になれば、

自然、結果、愛される人になっている

 

「 無条件の愛を 」

      ( ソレガデキリャア苦労シナイワイ! )

 ということで・・・。

 

      ・・・・・ ・ ・・。

 

まー、・・ ・。。

 

今回も自分自身に一番届いたブログになったかな〜!

と思いますw。