OS変えるのって勇気いりますよね!?

僕もず〜っと変えずにいましたw。

 

なんかAPPLE製品って感覚的に進歩し続ける反面、

ハード面で互換性だったりユーザビリティの悪さが目立ったりして、

 

今まで起動してたソフトが使えなくなるんじゃ無いか!?とか、

何かしらがまた面倒なことになるのでは!?なんて考えて

OSの進化を見守ってましたが、

 

ついに変えてみたので感想を書いてみたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

OS mountain lionからsierraにアップロード

 

 

僕のMACは2012年製のDVD+−がついたmac book proで、

古いといえば古いし、このままでも充分といえば充分だったのですが、

使いたいアプリの進化にOSが対応していなかったのを機に思い切ってやってみました。

 

まずは一旦 i Tunesにログインして

APP StoreからOS Sierraをダウンロードしました。

 

 

OS Sierraになって良かった点

 

立ち上がって見ると、

何かスッキリした感は確かにありました。

 

謎のSIRI常駐もありますしw、

 

立ち上がりと同時にKey note7が一緒についてきましたね。

これはWindowsに負けじとサービスアプリでしょうが

嬉しいサービスには違いないですね。

 

ゴミ箱の表示も変わってますね。

前のイラストの方が良かった様な、、。

 

同時にいつも使っているブラウザGoogle chromeも進化したので、

いつもと感覚変わりましたね。

 

chromeの方はグレーがより無彩色感を帯びましたが、

機能的な面での進化も伺えますね。

 

 

色々ソフトを試してみたのですが

正直あまり変わらないな〜!?という気がします。

ここはもう2012年製でも充分だったんですね。

 

 

そして一番変えて良かったな〜と思ったのは

バッテリーの持ちが30%くらい上がったんじゃないか!?って思うくらい

安定して長持ちし始めたところですね。

 

 

しかし、やはりというか何というか

良いとこばかりでもなく問題もありました。

フォトショップが調子がおかしかったのでした。

 

 

調子の悪かったアプリ

 

フォトショップの調子の悪さにはビックリしましたね。

僕のはcs6extendedなのですが、

動きが滑らかじゃないし、全体的に調子悪かったんですよね。

 

フィルター使うと、カーソル動かして数値を変えると

普段なら イラストの方も一緒に変わるのですが、

固まってしまい 関係のない違うとこクリックしないと表現されなかったのでした。

 

なので、他の人のサイトを参考に

コンソールに別のオーダーを書き込むっていう

面倒な作業をしましたね。

 

なんせ2、3回くらい再起動しましたし、

プログラムなんてやったことないので 怖い!じゃないですか!?

これで動かなくなったらどうしよう!?なんて思いながら恐る恐るやってみました。

 

だけど、やり終わったら

これまた普通に動くんですね。

昔のまま動いたので、まー終わってみれば万事良かったということになりますw。

 

 

あとは、

i Photoでしょうか!?

 

 

i Photoは表示画面がイベントで固定されないんですよね。

左のサイドバーに行って、そこからイベントをクリックして初めて、

アルバム表示されるので、やっぱAPPLEっぽいな〜という印象を受けましたね。

 

だけど、MOVIEで保存していた内容なんかは

カーソル合わせるだけで、サムネイルの段階から動画が観れますから、

便利になったのでしょうね!

 

 

i Tunesについても

 

 

僕的にはどうも商売っ気が邪魔をして

ユーザビリティを無視してるんじゃないかな〜?!と思える感じですね。

どうにかi Tunesでマネタイズしたいのが見え見えというか、

 

TOPメニューの一番左にライブラリがあるのみで、

他4つはミュージック購入への導入線になってしまいましたね。

 

左に追いやられたカテゴリーに

ライブラリの項目があり、

その下にプレイリストとなっているので、

 

もうちょっとアプリとしての使いやすさを 

ユーザーのために進化させて欲しいな〜と思いました。

 

 

最後に

 

まあこんなもんだろう。。と言った感じです。

 

JOBSがいなくなった以上、APPLEという会社には

ユーザビリティを考えた大きなリノベーションを期待できない印象です。

 

取り込んだ顧客達からさらにマネタイズするには!?

といった姿勢が強くなった感じを受けます。

が、

バッテリーの持ちが良くなったのは嬉しいでね。

 

 

僕の判断では

 

フォトショの面倒な作業を覚悟して、

i Photo   i Tunes の使い勝手の感じを許せるなら

 

バッテリーも長持ちしますし、新しいアプリにも対応するので、

OS替えて良かったのかな!?と思います。