あなたも曼荼羅アーティスト!!

 

誰でも簡単  曼荼羅製作講座

 

あなたも曼荼羅を創ってみませんか!?

 

 

ソフト環境 パソコンさえあればどなたでも簡単にできます。

photoshop cs 6 

フリーソフト GIMP

 

 

 

 

 ● 綺麗なものは人の目を楽しませ喜ばれます。

 

 

 

 

 

 

 ● そんな曼荼羅を創るあなたの存在は、

 より喜ばれる存在へと昇華する事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

曼荼羅製作講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PHOTOSHOPで4つの作品例

GIMPで3つの作品例    計7つの製作動画をご用意致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの動画と一緒に、手順に沿って進めていくだけで簡単に曼荼羅が出来上がります。

またこれらの動画には、普段 私が使っているテクニックや 綺麗な曼荼羅作成へのヒントが散りばめられていますので、全動画ご視聴して頂けると さらに参考になると思います。

 

 

 

 

 

お好きな写真を選ぶ → 曼荼羅へ

 

 

 作品例 1 (photoshop)

 

 

 

 → 

 

 

 

 

可愛いお孫さんや、普段から親しいあの人まで

身近な人を曼荼羅として結晶化する事で、

他にはない「想い」まで曼荼羅に込められます。

 

 

 

 

 

 作品例 2 (photoshop)

 

 


 → 

 

 

飼っている猫ちゃんからワンちゃんまで

愛の対象を曼荼羅にして楽しめます

 

 

 

 

 

 

 

 

 作品例 3 (photoshop)

 

 

 

 → 

 

 

無機質なラインやシンプルな色使いの対象も

曼荼羅化してしまう事で

製作できる曼荼羅の幅は無限大です。

 

 

 

 

 

 

 作品例 4 (photoshop)

 

 

 

 → 

 

 

多色なお花も

美しい曼荼羅へと変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 作品例 5 (GIMP)

 

 

 

 → 

 

 

 

幸せな恋人も

良い時の思い出も

美しい曼荼羅へと変わります。

 

 

 

 

 

 

 作品例 6 (GIMP)

 

美味しそうなぶどうを曼荼羅にしました。

ぶどうらしい結晶ですね。

 

 

 

 

 作品例 7 (GIMP)

 

 

 

こちらは海を曼荼羅化してみました。

海らしい色合いと良い感じの模様になりました。

 

 

 

 おまけ アメブロとインスタでファンを獲得する

 

 

 

おまけでファンを獲得するのに有効だと思った、

過去に僕が使ってたツールをご紹介させて頂きます。

必要に応じて使ってみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画質クオリティサンプル

 

 

創る画像の大きさと画質クオリティを高めで創る場合、

だいたい3000px以上、300dpiだと仮定しますと(普通はこんなに必要ありませんが)

photoshop、GIMPともに、メモリが8ギガくらいあれば快適に処理できると思います。

 

 

画質クオリティサンプル

 

3600×3600px 300dpiの曼荼羅を

800px × 800pxで見た場合

 

 

拡大して見ます

 

 

さらに拡大

 

 

超細部に行き渡る、繊細なライン、カラーと光のグラデーション

これらを内包する曼荼羅を創るとしたら、上記8ギガのメモリが推奨環境になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曼荼羅実用例

 

 

 

[su_animate type=”pulse” duration=”2,5″]

[/su_animate]

ロゴ

あなたオリジナルのロゴは存在感を増します。

 

 

[su_animate type=”pulse” duration=”5″][/su_animate]

文字

目をひく文字を作成して、フライヤー、ポスター等にアクセントを加えられます。

 

 

[su_animate duration=”3″][/su_animate]

ステッカー

ステッカーを製作して販売できますし、プレゼントしても喜ばれます。

 

 

T シャツ

オリジナルTシャツ作れます。

 

 

ポケット

ポケットにワンポイントアクセントを付け加えて、他にない服やズボンが出来上がります。

 

 

タイル

「 タイルにしたら良いのに!」と言われたことがありました。

 

 

ショール

「 こちらもイベントなどでショールの販売したら売れるんじゃない!?」

とか言われたことがありました。

 

 

カーテン

カーテンにしても面白い感じはありますね。

 

 

包装紙、紙袋

物販をされてる方でしたら、

「 あそこの紙袋センス良いよね!」なんてことも、、、

 

 

写真

カメラのキタムラなどで写真として起こしてもらい、

額に入れて飾っておくだけでも存在感があります。

 

 

スマホケース

「 これも作れば良いのに!」と、言われたシリーズです。

 

 

サーフボード

サーフィンの気分も変わります♪

 

電球

電球に透過させることで、光が美しい模様になります。

 

 

 

 

 

以上、思いつく限り色々なもののデザインとしてご利用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

お客様の声

 

 

 

はい。 まだございませんw。

すみません。

 

将来的にご購入いただいた方、

5人〜7人ほど ご協力を得られればと思っております。

 

 

ただこれは逆に考えて購入者が少ないということですので、

同じ曼荼羅アーティストが少ないということになりますので、

チャンスと捉えて頂けたら、こちらも嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

さて!? 気になる曼荼羅製作講座のお値段は?

 

 

PRICE ¥ 22,800

こちらに決めさせて頂きたいと思います。

 

もしも手に取って頂けたなら、

その先の未来において、

美しい作品を世に輝かせて頂けたら幸せに思います。

 

購入は以下の青枠のボタンを押してもらえると

購入画面に進みます。。

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

こちらの宣誓ボタンを押していただくと

PAYPALの決済画面へと移ります。

 

 

PAYPAL決済後、

メールにて曼荼羅製作講座のURLとパスワードが届きます。

 

メールアドレスはくれぐれもお間違いのないようにお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 曼荼羅 Q & A

 

 

本当に簡単に曼荼羅が作成できるのでしょうか!?

ハイ。 一つ一つ動画に沿って進めていくだけで

簡単に出来上がってしまいます。

 

イメージ通り行きません。makotoさんと同じ様な曼荼羅が作りたいのですが、、

ハイ。これは結構難しいです。

曼荼羅に使った元画がどれだったかは覚えてはいないので、

全く同じものというのは正直 難しいです。

 

まずは20コ 30コと曼荼羅をお創りになられる事で経験を積み

曼荼羅制作の「 勘 」を養っていただきたいと思います

 

その後に培われるものがありますので、

それを頼りに理想のイメージに近づけていってもらえたらと思います。

 

パソコンが古くてメモリが2ギガなのですが大丈夫でしょうか!?

ハイ。私も昔は2000pxくらいの画像サイズを2ギガで創ってました。

ただ、使うフィルターにより処理が遅れ 若干時間を食われてしまいます。

お時間にゆとりがある様でしたら製作はできます。

 

お使いになるGIMP、photoshop(この場合は旧バージョン)の動作環境を

お確かめになってからご購入をお願いします。

 

もしくは2000px以下くらいの画像サイズで宜しければ、

2ギガのメモリの処理速度でも十分快適に製作できると思います。

 

photoshopとGIMP、 どちらが良いですか!?

ハイ。私はphotoshopしか使ってこなかったので慣れてしまってますが、

動画製作に際し 初GIMP製作してみたのですが、それなりに使えると思います。

フリーソフトであのクオリティは凄いと思います。

 

また、こっちにはあってあっちにはない。という機能がお互いある様です。

 

 

曼荼羅製作に関しては、動画を参考にして基本を押さえてのち

感性の赴くままに それぞれのソフトをくまなく使い倒すのが上達の近道だと思います。

最初は2〜30分、慣れてくれば10分くらいで思う様に作れるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

何故、曼荼羅製作を勧めるのか!?

 

2003年冬の事でした。

 

ニュージーランドのビザを取得するために

オーストラリアから帰国した私は

渋谷の駅に降りた時にハッとしました。

 

「 黒ばっかじゃん!!!」

 

久しぶりの渋谷に感じたことは

人々が無彩色の服ばかり着ていて、

眼に映る色がとても暗く感じました。

 

お通夜・・・?

 

と、驚かされたのを覚えています。

 

 

これは現在の社会のシステムや会社の風潮上

仕方のない事なのですが、

 

逆に本当に仕方のない事なのだろうか!?

とも思います。

 

潜在意識に刷り込まれている

 

「 人の目にどう映るか!?」で、

 

色を楽しむことを排除された世界が構築されている

と思います。

 

そんな私自身も

持っていた服は

無意識に選んでいたのか

黒系のものが多かったのでした。

 

そこでハッとして以降、

私は黒い服を選ばなくなりました。

 

そして、その日の気分によって

色を楽しんだり

色の勉強をして資格を取得したりして

 

色の持つ世界や力に魅了されていきました。

 

その結果、photoshopを触るようになり

触っているうちにこの技法にたどり着きました。

 

超多色のグラデーションが織りなす世界観は

たくさんの人に見てもらった時、

ポジティブな反応をたくさんいただきました。

 

友達に見せた時

「 ステッカーにしてくれたら買うよ!」

とか

 

ポストカードを道売り販売していた時も、足を止めていただき

「 あらぁ 綺麗ね〜!」と、

まとめ買いしていただいた時もありしました。

 

他にも、

「 もし街に行くのでしたら

 個展をして見たら面白いと思いますよ。」とか

 

評判は上々でした。

 

皆さんに もっと色を楽しんでもらいたい。

 

 

そう言うと、尊大だし厚かましいですが、

もっと世界に色を!もっとこの世界を楽しんで欲しい!

と言う想いには違いありません。

 

是非この機会に曼荼羅製作講座を手に取っていただき

この世界に色を楽しむ人を増やす

同士となって頂けたら幸せに思います。

 

 

製作・販売者 大橋 誠

 

購入はこちらから

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2018 makotocreates All Rights Reserved.