TOP PAGE ↩️

 

という事で

不思議体験記 part 2 になりますが、

 

今回は 自分と思ってるものが 自分ではなかった

 

自分が体を抜けてしまい

自分と思っていた 自分の体を上から見てしまった

 

俗にいう

 

・幽体離脱

 

みたいなもののお話をしてみたいと思います

 

またそこから理解できるだろう

この世界の仕組みも 体験という真実から

ちょっとだけ探っていきたいと思います

 

 

あれも

 

前回の幽霊と目があった時と同様  あの団地に住んでいる時でした

Part 1 をまだみていない人は、繋がる話が多いと思うので

是非 そちらからみて欲しいんですけど、まあ、いいや

 

 

あの時も

 

猛烈な金縛りにあうところからスタートしました

 

 

今思うと

 

・金縛りの種類

 

がいくつかありましたね

 

猛烈なヤバイ何かを感覚知 的なものが教えてくれていたり

 

意識だけがコントロールできる状態だったり

 

意識がほんの微かに体のパーツを動かせる状態だったり

 

初めから意識体として 幽界の存在として 変なものと対峙していたり

 

意識で その時の状態を 全部ぶっ飛ばせる時もあったり

 

 

そうしようとして 不思議な体験をさらに獲得したり

っていう

 

意識で持って無理やり金縛りを解こう

 

起き上がろう!

 

とした際の偶発的副産物であるものが今回のお話になりますw

 

 

で、

また

 

・金縛りについて

 

wikiによると

金縛り(かなしばり)は主に就寝中、意識がはっきりしていながら身体を動かすことができない症状を指す。

 

身体が締め付けられるような感覚からこう呼ばれる。

 

 

本来は仏教用語であり、その転用である。不動明王が持つ羂索(けんさく)の威力により、

敵や賊(転じて煩悩)を身動きできないようにする

 

密教の修法である「金縛法」(きんばく・かなしばりほう)を由来とする。

 

とあり、

この不動明王の羂索の羂の字について調べたら

 

くくる。つなぐ。

 

わな。あみ。鳥獣を捕らえるわな。

 

とありましたのて

 

自分は敵や賊に当たる存在だったんですねw

 

 

金縛りにかかるとは

そういうことだったのかな!?とかも思いましたし、

 

まあ惡いやつだったので

羂索されて金縛された感じだったんでしょうかね、、、w

 

 

そんで、、

その現代的な概要は

医学的には睡眠麻痺と呼ばれる、睡眠時の全身の脱力と意識の覚醒が同時に起こった状態である。

 

思春期に起こりやすく、仰向けの姿勢、不規則な生活、寝不足、過労時差ぼけストレスなどから起こるとされる。

 

がしっかり覚醒していないため、人が上に乗っているように感じる、

自分の部屋に人が入っているのを見た、耳元で囁かれた、

身体を触られているといったような幻覚を伴う場合がある。

 

これはの一種であると考えられ、幽霊心霊現象と関連づけられる原因になっている。

ただし金縛りの起きる状態がほとんど就寝中であることから、学者の説明は睡眠との関係についてである。

 

覚醒状態においての「金縛り」というものについては科学的にはほぼ未解明であり、

精神的なものに起因するとされることも多い。

 

霊的なものを信じていない人の場合は、宇宙人に何かをされたなどという形式の認知になるという説がある。

 

金縛りは人類一般に見られる現象だが、各国の研究結果では国やエリアによって出現頻度にばらつきがあり、

金縛りを夢の一種として認識する傾向のある北米エリアでの出現率は低く、

金縛り現象に特定の名前がある国々では出現率が高い。

 

日本の調査でも「金縛り」を「一時的な麻痺」と言い換えて質問した場合、

出現頻度が25パーセント低下した調査結果があり、金縛り体験は認知的枠組みによる影響が大きい現象と言える

 

ということでですね~

 

 

素粒子の分野とか幽界や霊界等の他次元において

意識が存在を確定すると言った様な世界のお話ともかぶるんですね

 

なので、

全く持ってない あり得ない! ある訳ねえだろ! 的な人には

 

その様な現実しかありませんし、

その様な意識体として人生の幕を閉じ

その後もその世界の住人となる訳ですね

 

で、一方

あるかもしれない

実はあるでしょ! とか ああなんとなくそう感じている

 

という人の前では

 

そう言った事象が0パーセントではない

訪れる可能性がある

ということになります

 

 

それでは話を戻しまして

 

あの頃の自分は

自分は本当に金縛りに何回あったんだろう!?ってくらい

金縛りを経験しまして

 

恐らく100回以上はあると思うんですが、

 

 

そのうち ヤバイこれはヤバイっていのが10回くらいでしょうか、

 

 

今回はマジでヤバイ ヤバ過ぎる! っていうのが3、4回くらいで

 

 

これは存在が消滅させられる ヤバMAX というか

感情を超越した もの凄いものっていう大きなものが一度ありました

 

これについては次の動画 赤い手と戦った話になります

 

 

で、

 

 

ある種 現世

この現実世界だと思っている世界のみの存在で なくなった時というのは

 

・意識体としての自分

 

というか

エネルギー体としての自分というものになり

 

そう言った存在である時の自分は

感覚的に物事を知る という事のレベル 感覚知のレベルが桁違いなんですね

 

いつでも知りたい内容や感覚が欲する様な情報にアクセス権が完璧にある状態なんですね

 

こんな感じの内容についてなので、

 

ちょっと

体験者や、ある程度の理解がある人でないと

何言ってんだコイツ!の分野になると思いますし、

 

自分も体験していなかったら本当かコイツ~!? となるんですけど、

 

まあ、そういう世界を経験したと言っている人が話しているということで、

信じる信じないは自由なのですが、

 

まあ そうなのかもな~ くらいまで持っていって貰えたら

世界というか次元移行の際とか死んだ後に役に立つと思います

 

 

またその時においても理解しておいて損のない事だと思いますので、

そういうものだと 素直に受け止めて頂けるとありがたい ということで、、

お話に戻りたいと思います

 

 

で、

その時の金縛り状態から拾ってきた感覚は

ヤバ過ぎる のランクのものでした

 

当然 フラットに戻したい自分は起きたいので 起きる を念じました

 

ちょっと前の何回かあった成功体験から

意識・意思の念が 強いと 体に戻り

そのままこちら世界に一瞬で 強制リターンができる とも思っていたので、

 

起きる も 意志の強さに応じて できるもの

と認識していたのですが、

 

それも成功と失敗が何パターンかありました

 

 

で、

・その時

 

やはりその当時の自分には手に負えない何かが近い と感覚知で解ったのもあり、

 

ヤバ過ぎる と感じて

ガバッと起きようとしたんですね

 

起きろお オレェ~!!! と強烈に念じると同時に

 

ビリビリビリビリぃ~ っと頭に電気が強烈に走った感じがありまして、

 

よっしゃ! 成功!! 起きれた~ 怖かった~ でも頭痛かったな~

 

一体なんだったのだ~ 今のは~??

 

となったので すぐさまいつものように

 

怖いバージョンの金縛り対策として

起きたらすぐつけられるように電気の紐を垂らしてあったのを引っ張ろうと

手を泳がしてみたんですね

 

起きた時、見える世界も

いつも通りの壁の位置、布団の位置だったし、

そしたら絶対にあるはずの電気の紐に 手が当たらない訳がない!?

 

アレ!? なんで???スカっ

 

おかしいな~ スカっ

 

あれ!?スカっスカッ

 

おかしいな~と

 

何回もバカみたいにラリアットしてる状態を繰り返しまして、

で、そうこうしているうちに

おかしいな~体 超軽いな~ なんで紐無いんだ!?

 

というちょっとパニックになる感じで

 

意識の中に湧き上がるものとは別に

意識の中に入ってくる情報 というものがありまして

 

それを持って解る事には

体超軽過ぎるという事と

 

あれ!? 誰か見てるのが解る と言うのがあって

 

でもなんでこんなに軽いんだろう

軽い軽い

軽すぎるー

を感じつつ

 

さっきの後ろの正体なんだ!?

怖いな~ 振り返ってみてみるか!?

 

となり、

 

よっしゃ!勇氣と決断!で

 

パッと振り返ると、

 

あれ!?

自分が下に寝てる~!!!???

 

俺じゃん???

 

ってなりまして、

 

あれ?! どう言う事!? あれ!?

 

アレがまーくんで(自分ですw)寝たまんまで

 

あれ!? 俺は誰!???

 

え?! どう言う事!??

 

 

とパニックになっているうちに

何かが迫っているのが解り また振り返ってみると

 

そこにはいつも見上げている天井が目の前にあり

と同時に感覚的にすり抜けられるのも解ったのですが、

 

その時は なんとなく 今はそれを抜けることは大きな不安だ!と感じて

 

 

もう一度振り返って

自分の寝てる姿に向かって

 

まークゥン!♡ラブラブラブ と強い念が走ったと同時に

 

 

また頭に物凄い電気が走った感じで

 

ビリビリビリビリぃーとなりまして

 

あったま イッテェ~ イタタタタタタ

 

 

という感覚と共に

体を自然に起こして

 

いつものルーティンである電気の紐を引っ張ると

 

 

カチっ!

ピカピカピカっ ピカッ!!

 

と電気が周りの景色を明るくしてくれたんですけど

しばらくは放心状態でしたね

 

頭いたぁ~~~、 となってましたし、

 

今 何が起きた!? 今度は電気ついた??

 

頭? 電気? 紐をキャッチできなかった? でもできた?

腕の感覚に紐がなかった? あれ?二回目の頭ビリビリのあとは紐があった??

俺が寝てた? 天井が目の前にあった? 一瞬で動いた? 一瞬で戻った?

 

 

と、

・理解を超えた現象について

 

整理がつかずにいたのですが、

 

色々とアレについて思考したり、

色々な本を参考に考えてみると

今となっては色々なことを知り得た

 

とても良い経験だった

そう思います

 

 

今にして思えば

こっちの世界に戻らなくて良いから

 

あの状態のまま天井をすり抜け

色々とあの能力を感じて見たかったし、

 

この世界とは!?というものを

もっと理解しておけば良かった とも思います。

 

 

まあ

こういう氣持ちが残っていたから

 

あとあと、スピ的なことも勉強して

繋がりから理解を推し進めていったのだとは思いますが、、、

 

 

もしこの辺のことをもっと知りたいという方は

 

他の動画でもちょっとづつ触れていたり、

繋がる話もありますので

是非、色々と見て欲しいと思います

 

 

 

 

 

TOP PAGE ↩️