TOP PAGE ↩️

 

今回は

いつも飲む飲み物の成分

の背後にあるもの

 

そのあるべき姿

について考えてみたいと思います

 

まずイルミナティルールから行くと

 

奴らは甘いものが好きだ

甘いものには毒を混ぜろ

 

というものがありますので

 

市販の甘いもの全般

タレや醤油などにも混ぜ込んで来ている事が

彼らの発言から予想が容易にできます

 

今回はその中でも

飲み物の中の成分について

詳しく知りたいと思います

 

飲み物の成分の中で目立つものとしては

果糖ブドウ糖液糖がダントツではないでしょうか!?

 

これを筆頭に

砂糖、アセスルファムK、フェニルアニン化合物、スクラロース、サッカリン

アスパルテーム、異性化液糖、などがみられます

 

炭水化物と表記されているものは

砂糖や果糖ブドウ糖液糖といった糖分にあたり

また異性化液糖も遺伝子組み換えのものが

 

名前を変えて身近にいますよ ということと覚えても良いですね

ほとんどが毒と言って過言はないです

 

 

今回は

代表的なものとして

 

 

・果糖ブドウ糖液糖

 

から考えます

 

異性化糖の原料は90%以上がアメリカ産のトウモロコシから出来たコーンスターチで、

 残り10%弱は国産のジャガイモデンプンとさつまいもデンプンとなります

 

ではこのアメリカ産のコーンスターチの何が問題なのかというと、

ほぼ全てが遺伝子組み換えトウモロコシからできていると言う点になります

 

遺伝子組み換えの何が問題かというと、

発がん性物質であるということです

 

何故そんな事が言い切れるのか!?

そんなものを市販の飲み物に混ぜる訳がないだろう!?

発がん性物質である根拠は!?

 

となるとは思うのですが、

 

 

・フランス・カーン大学

 

のセラリーニ博士らのラットを使った実験によると

アメリカ産の遺伝子組み換えコーンを食べたラットは

 

90日の実験では何もないのですが

90日以降から発ガン率が上がった感じで

ボコボコに腫れ上がるんですね

 

 

なぜ!?この様な事になるのかというと

 

遺伝子組み換えのトウモロコシは

除草剤に対する耐性があるのですが、

 

この除草剤はベトナム戦争下で使われた枯葉剤にあたり

 

トウモロコシはDNAレベルでこれに対する免疫を持ちますが

微量ながらに枯葉剤成分を含み

市場に流れる様になっているんですね

 

 

でもこれは安全なんだろう!?

と思うこともできますが、

 

この食物に対し安全であると認可した機関は

枯葉剤企業モンサントとその背後にいるロックフェラーに買収された

人たちがいて

 

そのもの達により

ロックフェラーに都合の良い様に

安全認可が下りていきます

 

これは医学会も同じで

WHOも同じ

ほぼ全てのことが同様の流れになります

 

政治家が買収され、大規模遺伝子組み換え農産物立国したアルゼンチンなんかは

農地周辺の住民の奇形児誕生率が大幅に増加しています

 

この様に目に見えないところで

人類をモルモット扱いする勢力が働いています

 

欧州ではモンサント反対運動が強く、

モンサント社の除草剤を使用禁止にしたり

 

メキシコではアメリカからのコーンシロップの輸入を禁止にしていたり

 

世界的には場所により反モンサントの流れが

とても強くあります

 

 

そこで、

・モンサントは

 

今はドイツのバイエルという会社に買収され

名前を違う形に変えましたが

 

このバイエルという会社も

元はナチスの核にあった会社であって

今は科学・製薬業界の巨大企業であるんですね

 

まあ、モンサントの惡名や認知度が低くなっていくとはいえ

やることは同じとみて問題ないですね

 

今持って表示義務すり抜けてGM食品がやってきてますから、、

 

しかし

 

 

・世の中の流れ

 

的なものは

 

アメリカではモンサント社を相手取った裁判などで

勝訴する例が増えてきて

 

このバイエル社はその負の遺産の支払いに追われる流れになっていますし

日本でも遺伝子組み換えの表示義務の規定がさらに明確化する流れなので

 

裏にいるものの氣配というか、何かがちょっと変わった氣もします

 

もうすでに食の支配体制は完了したし、十分儲けたから

ちょっとだけ惡意をそらさせとこう 的な感じでしょうか!?

 

しかし

表示義務が変わっても、本質的に

口に入るものの正体が変わらなくては意味がありません。

 

厚生労働省はPDFに遺伝子組み換え食品の安全性をまとめていますが

なんでそこまで肯定派なのかが解りません

 

感覚的に氣持ちの惡いものを

科学的に大丈夫だ とする強い流れのあり方も氣持ちが惡く感じます

 

こう行った機関で働く人たちには

意思決定権がないのでは!? と思うわざるを得ないし、

 

もしその決定権があるとすれば、

そこで働く人たちは勉強こそできてきたのだろうけど

人間としての勘所の惡さを感じざるを得ません

 

無機質というかもはや良心とか心すら持っていない様に感じます

 

 

そこまでして国民を騙し

毒を混ぜては

少子化させたいのか!?と思います

 

なんでこんな世界に生まれてきたんだろう!!?

 

とか

 

本来考える必要のない事を考えざるを得ないのが

嫌になりますね

 

でも、まあ、

今回は

飲み物について詳しくやろうと思ったんですけど

 

もう意識の高い方は知っているだろうと思ったので

途中から必要ないなーと思い

 

路線を背後にあるものの流れに変えてみたんですけど

今後はどうなるんでしょうね!?

 

遺伝子組み換え食品GMOは

ずーっと当たり前の様に汚染を続けるんでしょうね

 

 

・どうすれば良いのか!?

 

政治に関するシステムを根本的に変えないと

未来においてまともな社会作りは行えないと思うんですけど

このシステムをいじる方法がどこにもないんですよね~、。

 

アメリカンパピーやチャイニーズパピー

もしくはお金の奴隷というか

 

全員まとめて魂無いんですよね~

良い存在であろう っていうね~

 

やはり変えられるとしたらピープルパワー

 

国民全員が意思を表明するためにも

8月15日あたりに

国会あたりに集まって

 

イルミナティ13血流 李家の連中

安部とか麻生とか天皇家も含めた

家系図で繋がりのある

 

悪魔と癒着した勢力を全て露出し

露出させるためにも

マスゴミも全社に人々が流れ込み

 

CIAの作ったシステムの一環である

反日の在日活動家を各社から追放して

正しい報道を行いたいですね

 

 

そこで日本も大統領制にすると宣言し

まずはこの要素の革命が絶対要素になりますよね~

 

それさえ

絶対権力構造さえ

既存のすり替えられた統治システム型から変えられたら

 

その意識と愛の高いリーダーを元に

良い国づくりの方向へ動き出せるんですよね~

 

リーダーはまずは目標を掲げ

民衆を魅了し

 

身の安全が懸念されるので

常時100人警護とかしといて

スパイや売国奴から守りつつ

 

 

まあ、

独裁の懸念もありますが

 

24時間体制で行動、言動の全てを

国民すべての閲覧可能なweb監視下にさらされても

やってくれる様な人に託したいですよね

 

 

今だったら

誰でしょう!?

 

 

志高く日本を本当に愛していて

知識レベルもそれなりで各方面の惡を理解している人で

 

歴史から今の社会構造や政治家・人物の動向に詳しくて

 

警察の汚職者ほど上に行く構造・体質改善をしたり

 

朝鮮系やくざによる裏社会で要人抹殺の暗躍構造を破壊したり

 

財務省の馬鹿げたあり方とか

 

厚生労働省や基本各省庁のバカなところも当然の様に治して

 

他にも医療界の利権産業を撤廃してあり方を変えて行ったり

 

日教組から反日勢力を排除して教育界を改めたり

 

宗教等は本質を愛として統合させ、お金エネルギーを隣に国に流すシステムを破壊したり

 

街の信号機の無駄に多いのとか

あらゆる時間を無駄に奪うシステムも排除の方向に向かわせて

 

増えた時間で

自然との共生、尊重の一般概念を取り戻させて

精神性や幸福度の高い社会を復活させて

 

そのためにも

エネルギー産業も海底資源を日本領海内のものは当然採掘利用して行ったりして

 

またフリーエネルギーを恒久的に国民に分け与えたり

国民全員にもっとお金エネルギーをちゃんと分配したり

 

 

奪う奪うの体制から

 

共存共栄に移行し

 

 

シェアや与えるというのをより普通に行う

より愛を基本に置いた社会体制構築

 

これら国の膿みを出す作業に根氣強く当たってくれて

根氣強く新体制構築に当たってくれて

 

一時的に一部の人間に嫌われる事もあるかもだけど

 

大きな流れで全体的に

そう言った利権エリートなんかは全て潰していって

 

こういった事も飲み込める大きな器量があって

 

困難にも常に立ち向かい続ける勇気・バイタリティー・情熱を持っていて

 

 

ん~、、

 

ってなかなかパッと思いつく方が現れないので

出てきてくれることを期待するしかありませんね~

 

龍馬みたいに作られた偽物のヒーローではなく

ここは信長か秀吉の様な真の英雄の出現が欲しいところですね

 

 

 

で、今回

 

飲み物やったので

最後に恒例のちなみに~ なんですけど

 

今は飲み物への意識が高い人は

ジュースなど当たり前の様に飲んではいないとは思うんですけど

 

水についても最近では除去不可能なマイクロプラスティックによる汚染で

市販の水の何割かにはこう言ったものが混入されておるということですので

 

家の近くに湧き水や良泉・良水がある方は

苦労かもしれませんが

毎回水汲みに行くのも良いかもしれませんね

 

 

自分も頻繁に行きますね

 

インドのジャングル滞在時は

近くの井戸まで2、30分かけて通いましたし

 

井戸はバスクリンの様な色をしていたのを飲んでいたのですが

自分は今のところお腹を壊したことはなかったです

 

また

天然のミネラルゲットになりますし

おすすめになります

 

行かれるのでしたら

雨の降った2日後3日後の落ち着いた頃が

やはり良い水な感じがしますね

 

 

 

 

TOP PAGE ↩️