TOP PAGE ↩️

 

 

うつ病退治について

 

 

  最初に解決法に触れておきますね

 

  ・考えても仕方のないことに焦点を当てない

 

  ・未来に希望が感じられない としても

   それはもう仕方のないこととして諦めて

   その考えを手放すこと

 

  ・ちょっとづつで良いので体を動かしていくこと

   ex ストレッチ ヨガ 体操 ヲーキング 

 

  ・近くに

   エネルギーの豊かで優しい人がいたら

   迷惑をかけない程度に 許される限り接して元気を分けてもらうこと

 

  ・食べたくなくてもご飯を食べること

 

  ・YOUTUBEなんかで お笑いを見て 笑うことをすること

 

  ・太陽を浴びること

 

  ・今、薬を飲んでいるのなら

   今すぐ辞めること

 

   薬は今より良くなる事はないものであり

   さらにその薬を必要とする状態に導くもの なので

   権益者がお金のために売っているものだと理解する事

 

 

  この様な感じでたくさんありますが

  後々解説していきたいと思います

 

 

  それでは

 

 

・自分がうつに至った経緯

 

  そっから立ち直った際にやったことというのをお話ししたいと思います

  自分がうつになった原因としては

  

  初めて8ヶ月ほど アジアの旅に出て 10カ国くらい回ってから帰国した時で

  

  日本に帰ってきてから感じた 何かしらへの違和感からだったんですね

  アジアで感じたことは、みんな自分よりも遥かにお金も仕事の機会も少ないのに

 

  会った事もない自分に対して 笑顔で接してくれて

  またその笑顔が突き抜けているというか カッ飛んだ感じで

  楽しんでいたし 輝いていたんですよね

  貧しいながらも分け与えてくれたり

  優しく包んでくれたり 仲間の様な感覚になれたりしました

 

 

  帰国後の世界は

  みんな 何か忙しく 心ここに在らずで

  

  生活のため お金のために一生を 緩む事なく努力し続けていて

  初めて会った人と一緒に 思いっきり打ち解けて笑う事もない

 

  何か開かれていないもの だったり

  心を押し殺している様にも 感じてしまったので

 

  何がもやもやしているのかな~!? と氣持ちも塞がり

  悩んでいきました

 

 

  これっていうのは今なら解るんですけど

  社会的な富と

  心の中の富の差 だったんですね

 

  それがアジア各国の人と日本の人を比べた時に

  それぞれ逆に感じていたんですね

 

  理想は両方において

  社会的にも心の中にも 富んでいる状態が理想ですよね

 

  そういうことが解らずにいて

  このまま自分は 次は何したいかな~ と勝手に考えだしたりして

  この社会で自分は仕事に就いて

 

  狭い世界・一般的な 人生を終えたいかな~ とか

  また心の翼を全開にして 自由を感じたいな~ とか

  でも働かないと 生きていかれないしな~ とか

 

  何だかぼんやりしていったりして

  どんどん希望を失っていったんですね

 

 

  で

 

  氣付くと

  母がご飯なんか作ってくれても

 

  言葉を発する事もなく

  心の中で うるせ~~ ってなっていて

  他にも何かしてくれるたびに

  ほっといてくれ~ 構わないでくれ~  といった感じで

 

  2ヶ月くらい寝たきりになっちゃってましたね

  今思えば

  旅に出るまでに持っていた 自分にとって絶対だと思ってたもの

  

  日本での一般的な価値観が崩れていってて

  そして新たな価値観が築かれていってた時期に当たるのかとも思います

 

  情報が多すぎて

  理解に苦しんで

  整理しきれずにいて

  停滞していた状態でしたね

  

 で、そこからどうやって立ち直っていったかというと

 

 

・改善していった方法

  

  最初に 

  ちょっとづつ

  YOGAをし始めました

 

  それはインドで習ってた時に 氣持ち良かったな~ って感じて

  これはやった方が良いものだよな~ って思ってましたので

 

 

  またちょっとやってみよっかな~

  となり、

  それが 大きく自分を救ったと思います

 

  ほぼほぼ  暗い部屋に一人で 自分の心の整理しきれずに寝たきりなので

 

  ちょっとづつ始めると  

  だんだん もっといけないかな~  とか もっといけたよな~と

  体を動かす事に対して 次第にオープンになって 復活していくんですね

 

  体を動かすと何でうつが改善されるのかと言いうと

  それは 

  

  人というものはエネルギー体であり

  循環していなくてはならないもの だから なのですね

  

  何かを食べたり消化したりして そういったエネルギーも循環していれば

  体内の半分以上が生理用食塩水で まあ水なんですけど

 

  水はこの世界のあらゆるところをくまなく循環するものなので

  循環のためにある物質ですから 停滞を好みません

 

  人体にはこういったもの 水・食料 をメインに

  エネルギーを循環させていますので

 

  体を動かす事で

  体に張り付いている 悪い氣だったり 氣を塞ぐ何かだったり 

  エネルギーの循環を促すことができ・循環を活性化していけるんですね

 

  なので

  欲を言えば 汗をかく

  そんなところまでいけたら 

  

  停滞していた氣を変えていけるものになります

 

  氣とはエネルギーのことで

  循環していますので

  その循環効率を上げていく必要があるんですね

 

 

  で

  人によっては

  その体を動かす際には

 

  意識が大きく司令塔の役割をしますので

  意識を改善しなくてはならないんですね

 

  人に良いよと言われてパッとやるタイプでない人

  自分で選択する と言った 自分の意識から 体を動かす様なタイプの人は

  意識を変えなくてはなりません

 

  なので

  囚われているものの正体を見抜き

  

  考えても仕方のないものでしたら

  考えるのを辞める

  

  焦点を当てるのを辞める

  ということを選択しなければなりませんね

  

  人の生まれて来た目的は様々だし

  生まれてくる前に 自分自身が書いて来たシナリオもそれぞれです

  

  その時はうつの状態を感じ 心の奥底で、もがいたりした後 

  そこから立ち上がるシナリオかもしれませんし

  そのまま もがき損ね 果ては薬に頼り 生を閉じることを選択するかもしれませんけど

 

  どうせいつか人は死にますし

  生まれた時には 死が約束された存在ですので

  今こちらにいて この世界を楽しむことを選択された方が良いと思います

 

  心の扉を閉めて 真っ暗な世界 闇の世界にいることも自由ですが

  太陽の光の世界に身を置いて その無条件に捧げてもらえるエネルギーを頂いて 感謝して

 

  自分の停滞する氣を元に戻してもらえたらと思います

 

 

  まあ自分が言いたいのは

  冷たい様ですが 

 

  いつまでもそこでそうしていても仕方のないことですよ

 というか

 

  甘えてんじゃねえよ!

 

 

  今は考えたって答えが見つからないんだから 考えるのやめたほうが良いんじゃないか!?

 

  今はその課題から離れて 

  またいつか思い出した時にはきっと答えも同時に手に入れられてるもんじゃない!?

  ということになります

 

  自分が過去の自分に会えたとしたら

  一番良い言葉はこう言った言葉が最高のものになるかと思います

  

  やはり人間は切り替えが大事で

  意識がネガティブに囚われていて それでいて許されているから

  それを選び続ける甘えが出るわけですね

 

  勝手に未来に希望を持たなくなっているのも自分なら

  あらゆるところに希望を観れるのも自分ですから

 

  さっさと意識の焦点を変えましょう!

  割り切れ! 諦めろ! 切り替えよう! ということになると思います

 

  で

  薬については最初に話した通り

  精神医学界というものは

  

  心の病気という 誰にでもある普通の心の状態を 病氣とカテゴライズして

 

  この人は病氣だ とするんですね

 

  本当は ない病気を さもあるものの様に扱い

  そこに対して

  診療 診断 薬の投与という

  お金のエネルギー支配者にとって都合が良いから という理由で

  成立しているものになりますので

 

  もしも薬に依存しているのでしたら

  その依存心を見つめて

  自己の 意識を改めていって貰えたらと思います

  

  意識が変わることで動くタイプの人は  

  意識の焦点が マイナス 不安 ネガティブに 当てられている状態から

  プラスでポジティブなものに当てていって欲しいと思います

 

  そうしないといつまでもそちらに引きづられます

 

 

  で

  さらに

  ポジティブに考えようとするけど

 

  どうしてもネガティブに引っ張られる という

  もう一つの意識の働きにも氣づいて欲しいと思います

 

  その意識の働きに対して

  これは 必要のない意識の働きだ とラベリングして

 

  その働きをさせない様に

  氣付く事を していって貰えたらと思います    

  

  正直 いつまでもうつの状態にあっても意味がないですよね

  人生を無駄にしています

 

  

  喜ぶのは薬の販売者と

  ひょっとしたら その際に接する人に優しくして貰えてるという状態を喜ぶ心かもしれませんが

 

 

  まあ  

  最後にやはり

 

  現実を逆に置換するのも早いかと思いますので

 

  体を動かすこと

  はやって欲しいと思いますね

 

  それに対し 楽しい とか 喜びを 発見して

 

 

  うつが取れるまで

  体を動かすことを趣味にしていって欲しいと思います

 

  手首回し1回だけのストレッチから入って

  翌日2回回し だけでも良いですから

 

  とりあえず体を動かす事をちょっとずつ始めて欲しいですね

 

  チョットやる氣が出て来たら

  一日10歩の散歩からスタートしても良いんですよね

 

  翌日は11歩でも12歩でも良いです

  それがちょっとづつ遠距離になっていって

  

  ヲーキングがジョギングになり

  ジョギングがランニングになっていれば

  すでに額には汗が流れており

  だいぶ良くなっている頃でしょう

  

  

  と言った感じで

  うつ病にかかったことのある自分の体験と

  直した体験談から

  

  うつ病に効きそうなものを色々とお話させていただきました

 

 

 

 

 

TOP PAGE ↩️