大抵の人は同じシナリオで生きている

 

 

 

 

 

TOP PAGE ↩️

 

・シナリオ通りに生きる人々

 

  大抵の人はほとんどのシチュエーションでシナリオ通りにしか生きない

  大抵 決まった態度を取る  そういった事を

  お話をしてみたいと思います

 

 

  このお話では

  人生のシナリオといった大まかな流れの話の事についてではなく

  主に人とのコミュニケーションの場においてのお話になります

 

  日常のとあるシチュエーション・複数人いるコミュニケーションの場において

  人は自分の持つシナリオ通りに事を運ぼうとするという事ですね

 

  これはエネルギーという観点から見る事でさらに理解が加速するかと思いますので

  まずはエネルギーについてお話します

 

 

 

・エネルギーの観点から

 

  大別して

 

  関心というエネルギー

 

  無関心というエネルギーを閉じた状態

  

  があり

  関心というエネルギーは愛の波動からのもので 

  その中には

  氣のおける状態 エネルギーを交換しても良いよ という感じで心が開かれている状態にあり

 

 ・ 存在する

 ・ 眼差しを向ける

 ・ 聞く

 ・ 話す

 ・ 何かをする

 ・ 受け止める

 ・ 愛の波動で包む

 

  といった「 行為 」 の事になります  

 

  無関心の状態は

  愛でない状態で

  これらを遮断しており

 

  一切の行いを 交換しない 交流しない そういった状態になります

 

 

・エネルギータイプ

 

   では

   とある

   シチュエーション その「 場 」において

 

 

   人は

 

   エネルギーを与える人

   エネルギーを受け取る人

   エネルギーを奪う人

   エネルギーをシェアする人

   それとも傍観者になるのか!?

   

  と言った感じで

  これらのタイプに分かれて、

  良く定着したタイプを持ちやすいのでは!? という事になります

 

 

 

 

 

  一番理想かな~と思われるのは

  エネルギーをいつの時もシェアする人になれれば良いかな~と思います

 

  誰に対しても フラットでオープン 何かに対して こうしたい と言ったエゴを持たないので

  エネルギーの受け取りもスムーズで エネルギーを与える側に回ってもスムーズで

 

  循環がとても良い状態にありますね

 

  本人もストレスから縁遠くなりますし このような人のそばに居るだけで周りも居心地の良さを感じます

  総じて好かれる人の資質と言った感じですね

 

 

 

 

 では次にエネルギーを与える人については

  

  それら行いが良い心の元から 善心所からのものでしたら 行いもよいものとなり 

  相手にも喜ばれますので

 

  周りの人にとって 存在の価値も上がります

 

 

  しかし 

  そのエネルギーを出す 引き換えに何かを求めている というエゴが裏にある場合

  エネルギーを奪う意図が 与えるという行為の裏にある場合

 

  大抵の人は それに氣付けるように 色々な働き ここでは詳しく説明しませんが 

  そう言った働きがありますので

 

 

  意識がある一定のレベル以上の人は

  与えてもらったエネルギーより

  裏にあるエゴのエネルギーを受け取ります

 

  なのでエネルギーを与える際も

  教えてあげてる とか そう言った上からの態度や氣持からではなく

 

  ではあなたの希望通りになると良いね~ と言った感じの

  愛の波動で持って接することができると 

 

  そのエネルギーを受け取る相手も 好意を抱きやすくなり 

  その結果 エネルギーの交換をしてくれやすくなりますね

 

 

  いつも

  相手にとって都合の良い

 

  無償のエネルギーを与える人は好かれますが

  お節介と言われる人や 世話好きというかただったり

  ほっとけないタイプの方は 

  相手の今の感情に寄り添った行為をした方が良いですね 

 

  与えてるんだから良いじゃない と言った態度は

  傲慢 エゴ が裏にあり

 

  自分の こうしたい という願望からの行為になるので

  相手の感情に寄り添わないと せっかくの行為も嫌がられるもので終わりますね

 

 

 

 

 

 

 

 では次の

  エネルギーを受け取る人について は

  

  エネルギー量が大きい人が場を支配する ということもありますので一概に言えませんが

  省エネタイプだったり賢者タイプの人は こう言った態度を良くとってたりしますね

  あと

  

  関心を寄せるという愛の波動の状態の持ち主なんかも

  この様な態度を取りやすい ということがある様ですね

  

  

  まあ 

  エネルギーを受け取りたい人は

 

  その受け取る際には

  受け取ってあげてる と言った上からの態度よりは 

 

  受け取りますよ! お嫌でなければ と言った感じの波動で接していて

  且つ そこに執着を見せないというか そんな波動を全く出さない とかになれば

  

  相手は よりオープンになり

  さらなるエネルギーをくれる事につながりますね

  この辺から受け取り上手は始まっていますし

 

  エネルギー交換上手になっていく事につながりますね

  しかし嫌なエネルギーを受け取らされると言った事も

  ケースによりあるかもしれません 

 

  が、 そう言ったエゴだったりネガティブなエネルギーを受け取っている際は

  NOならNOでハッキリとした態度で示すことも時に必要ですね。

  

  

  

 

 

  では次の

 

  エネルギーを奪う人に関しては

  まあ富の絶対量が少ない 

 

  エネルギーの奪い合いの様な社会が構築されていますから

  こういったシナリオが生まれやすい社会的背景もありますが

  

  ジャイアンタイプというか  

  無用に関心を集める かまってちゃんだったり

 

  これをあげるからこれよこせ 的な側面を最終的にぶつけてきたり

  最終的にエゴ でしかない人 の見せるシナリオになりますね

 

 

  氣を引いたり

  関心を向けさせるというのは

 

  エネルギーを集めている状態になるので

  そこに対して愛の波動で接さないのは強奪と一緒ですね

  

  少なくとも有益な何かを与え返さないと

  場への存続が難しいものになっていきます

  

  ちょうだいちょうだいタイプの人は

  相手に可愛く映ればいただく事も可能ですが

  可愛さがない場合はちょうだいできなかったりしますね

 

 

  よこせよこせタイプ の人は

  その時は強奪に成功しても

  それ以外の場に お呼ばれされなくなったり

  輪っかから外されていったりしますね

 

  それを許される圧倒的な権力エネルギーがあったり

  暴力エネルギー的背景だったり

  因果の関係上の優位性のある背景だったり

  そう言ったことがないと場に存在することが省かれていくと思います

 

  

 

 

 

 

  で、

  最後に傍観者になるタイプというのは

  

  人とのコミュニケーションの場においても

  

  他の人たちがエネルギー交換をしていても

  自分は輪っかに加わらず

  その様子を見ているだけだったり

  自分の意見も主張も持たず 時を過ごすタイプの人ですね

 

  色々なシチュエーションがありますから

 

  その時々 場においてこの様な態度をとる事もあり得るかとも思いますが

  これが毎回だと

  そう言った風な 存在に定着してしまいますね

  

  自分のシナリオがどれなのか

  場において 自分の存在がどういうものなのか!?

  その時々の シチュエーションにおいて

  

  自分のシナリオが見えていたら

  良い風に持ってきようもあるという事ですね

  

 

 

TOP PAGE ↩️