TOP PAGE ↩️

 

・宗教は愛で統一されるべき

 

  今回は自分みたいなもんが生意気に愛を語って

  国によっては基盤となっているもの

  宗教のあり方について思いのたけを話したいと思います

 

 

・神道と仏教

 

  まず日本で言うと神道ですが、

  神道は真理・真実・悟りを本質としているので

 

  性格的に仏教とも兄弟分というか家族というか

  神道が宇宙と人の法なら、

  仏教は人と宇宙の法の様な感じで

 

  互換性があるというか 類似性が高いというか なので

 

  仏教も本質的なものとして

  共に肩を並べた存在になるので

 

  日本の宗教とは!? というと

  仏教のエリアに見られていたりしますが、

 

 

  今、

  日本にある仏教は

  色々と原始仏教だったり

  テーラワーダ仏教、上座部仏教といったもの

  本質的なものからは離れすぎたものに感じますね

 

  まず、

  根本的にテーラワーダの教えは

  一般庶民には 求める意識レベルが高すぎる といった事もあり

  浸透しなかった と言う事もありますし

 

  姿を変えて根付いた仏教は

  また時を経てさらに形を変えているものになってますし、

  色々とツッコミどころが満載だな~ と思わざるを得ません

 

  仏陀は苦行の果てにはなんの悟りもない と言ってるのに

  苦行をするのが良い みたいなところもありますし、

 

  宗教として決まった枠の中にある事で

  対立とか戦争が起きていた当時の現状から

 

  仏教とか言わずに あくまで この教え として

  常に自分の教えを言い表していた訳ですし

 

  葬式とか祈祷とかお守りとか

  本来のもの 本来の教えからかけ離れた

  もはやビジネスとしか言いようのないものになってますよね

 

  詳しくはメルマガの方で本当の仏教というものを

  動画にまとめてあり

 

  とても為になるものと自負してますので

  興味のある方は是非見てもらえたらとも思います

 

 

  で、まあ、日本人というのは

  クリスマスもやればバレンタインデーもハロウィンもやるし

  死ぬ時は仏教下に置かれる様な訳の分からない程の

 

  多様性というか懐の深さを

  心の根本に持ってますから

 

  キリスト教もドルイド教も悪魔崇拝も仏教も儒教もイスラム教も

  八百万のアニミズム信仰 神道 から 一時は天皇まで生き神として信仰してましたし

 

  なんでも受け入れた感じで

  成立させている というのが現状ですよね

 

  やっぱりその懐の深さというのは 神道の世界観からのものだと思いますし

  真理・悟りの深さから来ていると思いますし

  やはり愛である と自分は思います

 

  故に決まった型に囚われないんですね~

  元々の意識の高さが愛を選んだ結果

 

  全てを許し取り入れるエネルギーである

  そういった感じなんだと思います

 

 

  この辺りの真理・悟りの書としては

  古事記がそれについて多くを語っているものになるのかな?! と思います

 

  解説者により

  解かれる話はいろいろですが

  宇宙の根本真理的なものに触れていて

  そういった宗教観を寄せ付けないほどのもの であると思いますね

 

  それが習ったわけでもないけど

  自動インストールされている民族が日本人 の様に感じます

 

 

 

  では

  次は

 

・キリスト教の本質イエズス会という惡

 

  キリスト教について触れてみたいのですが

  キリスト教はイエズス会に利用されている存在になっている と思われます

 

  イエズス会というのは キリスト教に改宗させる目的の為なら手段を選ばない といった感じで

  ユダヤ教のタルムードの教え これも良いものもあるのですが

  悪魔の性質を持った方の教えを利用して 成立した組織になります

 

  ちなみに

  1555年から1931年の間、イエズス会はも最低でも八十三の国、都市や地域から追放されています

 

  で、

  キリスト教の前法王ベネディクト16世はイエズス会に祝辞や

  イエズス会創始者であるロヨラに賛辞を捧げてますし

 

  黒教皇と言われるイエズス会トップとの繋がりがあったり

 

  エリザベス女王とのカナダ先住民族の子供ら大量虐殺をして、法廷に訴えられたりしてますが

 

  そこは奴らに支配されているところなので 裁けなかった ということもありました

  まあ悪魔ということですね

 

 

  現 ローマ法王フランシスコ は アルゼンチンのイエズス会出身なので

  推して測るべし で悪魔と見て間違いない感じですね

 

  実際アルゼンチンの農地のモンサントによる買収にも関与があるのでは とも思います

  アルゼンチンの大規模農地の側での奇形児出生率が近年とても高いのですが

 

  それは国策として行われたと アルゼンチンの友達と話してた時に聞いたので

  繋がりがある気がしてなりませんね

 

  まあ、南米はどこも虐げられていますからね

  出だしからスペイン人が押し寄せてきて 生きたまま火にかけて炙り殺したり

  虐殺と強奪の限りを尽くしてましたから

 

  本当に悪魔としか言い表せない勢力がイエズス会ということです

 

  なので

  キリスト教は権力ピラミッド構造の上の方が

  イエズス会に乗っ取られているので

  この団体に利用されてしまっているんですね

 

  今のキリスト教は

  これも原始キリスト教の様な良さの部分を

  現代に至るまでに

  ふんだんに時の権力者達の都合の良い様に書き換えられてきたものである

 

  と日本に伝わった仏教と同じで

  初期の頃の本質的な良さは失われたものではないのかな!? と思います

 

  やはり今のキリスト教の姿は

  最初は原始キリスト教の良い教えで持って間口を構えて

  誰にでも受け入れられる本質をひけらかしている様に感じますが

 

  結局 いろいろな国や世界において

  社会の構造 エネルギー構造に直接 組み込まれる様になっているものになっていて

 

  搾取の頂点に キリスト教の影有りというか

  まあ堂々と強化構えて 搾取体制を強化しているものである と思います

 

 

  言い換えれば

  グローバリストとかシオニストとか マネーエリートとか 支配層とか 言われる人たちの

  宗教部門の出先機関ということですよね

 

  ちなみに一般大企業はもっと社会的な機関というか

  もっと堂々とした面の搾取機関と感じます し

  これらには連携があるというか繋がりがある ということですね

 

 

  まあ自分は

  キリスト教には 悪魔信仰者と呼ぶ人たちが最大権力層にいるので

  全てのエネルギーを奪うシステムのが目的であり本質の団体だと思うので

 

  キリスト教を利用したイエズス会という悪魔がトップにいる限り

  この宗教を利用した社会構造や 対立 争い 戦争 ビジネス といったものは無くなりませんし

 

  またこれらを利用して富を築いたもの達にも都合が良いので

  もはやなくなることはないのでは

  国や文化 社会形成として溶け込んでしまった ということだと見ています

 

 

  ちょっと話が変わりますが

  秀吉や家康は

  キリスト教徒らが日本人を奴隷として売りさばいているのをみて

  鎖国をしたんですよね

 

  一説では50万人とも言われ

  欧州に使節団として行ったものが 世界各地に日本人奴隷を見ているんですね

 

  その姿はあそこも曝け出されて 強制労働や性奴隷として扱われていたということと

 

  ポルトガル人の奴隷であるマレー人や黒人水夫にも奴隷として扱われていた ということで

  帰国後に憤りをぶつけて キリスト教廃止の流れになっていくんですね

 

 

  歴史もただ鎖国としか言わないので

  何故 貿易すれば富が増えるのに 鎖国をしたのか!? という点には触れませんから

 

  現状の日本も そのもの達に都合の良い教育を施されている ということでしかありませんね

 

  先の戦争についても ヨーロッパ白人 支配層の

  直接奴隷化だったり、会社組織を使った権益的支配だったり

  有色人種奴隷化の波が中国まで押し寄せてきていた結果の事ですよね

 

  日本は 日本人は その当時まで世界でも最も精神性の高い幸福度の高い民族だった訳ですし

  軍事力も世界屈指だったので 開国をする必要もなかった訳ですよね

 

  ところが産業革命以降のヨーロッパが力を持ち、アメリカの軍事力が躍進してきたので

 

  グローバル化の波に飲まれた

  海外資源を断たれていったり 約束も守らない非道の数々にさらされて行って

  致し方なく 戦争に追い込まれた という流れになっているという事ですね

 

  では

  まあ もちろん中には良い教えを教えるところもあるのですが

 

  世界に24億人いる と言われる

  世界最大宗教キリストがエネルギー搾取宗教であることは解りました

 

  そのエネルギー搾取に対抗するかの様な基本体系を持つのが

  イスラム教の持つ本質の一部なのですね

 

・イスラム教

 

  喜捨というもののあり方が

  これが義務化されたり 方の下にあったり ということで貧者の宗教とした一面が強いんですね

 

  ザカート 心の清浄 と言われるムスリムに課される財産税の義務化

 

  サダカ 誠意 と言われる自由喜捨の一般浸透があり

 

  そこで得たエネルギーの振り分けは 伝道 聖戦 貧者や孤児らに振り分けられるのが

  この宗教の大きな魅力の一つだと思います

 

  キリスト教にも救貧税なるものがありますし

  仏教においても喜捨の精神を説く教えもありますが

 

  イスラム教はこれを強く押し出している一点において

  他の宗教より どこか先見性があるというか

 

 

  まあ、今回も宗教をエネルギーの流れで追う形になりましたが

  エネルギー搾取のピラミッド構造になるのは 人間の世界のサダメなのでしょうね

 

  それが解っているからこそ その構造へのアンチな体制を宗教に組み込んでいる

  というイスラム教

 

  教えや文化、風習については

  同じイスラム教でも国により違ったり

 

  法律も違かったり、

  コーランの解釈も違かったりと

  複雑で

  あまり知らないので 多くを語ることはできませんが

 

  性質や本質はそういった 支配体制に抗うもの となるものと見て間違いないのでは!?と思うので

  エネルギーが一極化する現代 未来においては

 

  イスラム化する国が増える イスラム教徒が増え続ける というのが納得いくものだと思います

  ダライ・ラマも世界宗教は イスラム教になる と言っているくらいだから

 

  ちょっとでも先見性がある方や

  エネルギーからの視点で物事を俯瞰して観れる方でしたら理解には苦しくないのでは!?と思います

 

 

 

・ヒンドゥー教

 

  まあ、他にもヒンドゥー教も大きなものですが

 

  基本 生まれたところで職も決まってたり

  送るべき人生ストーリーが 天国か地獄か みたいなところで

 

  ちょっとインドはさすがにギャグというか

  マジですごい! というか

  理解に苦しむのですが

 

  ヒンドゥーの人たちは

  どの調査を下にか解りませんが

  幸福度90パーセントの国民性だ なんて言われてますので

 

  あそこはなんか別 というか

  エネルギー解釈を超えて

  さらに 下世話であり 尊くもあり まあインドって感じですが

 

  他の宗教と同じで喜捨に関しては功徳ある行為としています

 

 

  そう言った事は良いのですが

  やはり イスラム教の国とは対立が激しいですから

 

  こう言った宗教

  人が信じている価値観 を背景に 争いを起こす

 

  巻き込まれるのでしたら

  全宗教の根本真理にあたるだろう

 

  愛に もっと注目して

  そこからの教えをどこも押し出して

 

  その教えを下に繋がり

  宗教皆兄弟となって

  争いを起こして 軍産複合体なんかを 喜ばせない様になっていけば良いのにな~ と思い、

 

  動画にして発信してみました

 

  自分の大切な人が殺されたから

  相手のやつらを殺しにいく

 

  それは負の連鎖を続けることですから

 

  根本的に 愛 とは なんなのか!?

 

  それ以上に大切なことなんて今世で この世界で 見つからないでしょうから

  もっとこんな単純な基本真理に目を向けたいのが

  今の人類  人類全体 ということで

 

 

  まあそのためには

 

  エネルギー支配者の存在を世界中で認知し

  悪行にくみさない 生かされない 属さない

 

  とまず生き残りの難しい事

  個々の精神的飛躍を必要としますが

  そう言った世界になって欲しいな~

 

  本当に理想論でしかないのですが

  そう言った世界になって欲しいな~ !

 

  と 発信させていただき

  今回のお話を終わりたいと思います

 

 

 

 

TOP PAGE ↩️